fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

フレーリンガーのブログ、ツールプロローグ

2012.07.01.10:26

いやぁ、戻りましたね、カンチェラーラ。これまで何度も見たTTでの桁外れの強さ。

拙ブログが応援しているフレーリンガーもネルツも、そして新城選手も画面にはチラッとも映りませんでした 笑) アルゴスのグレッチュもゴールシーンだけでしたが、でも7位は彼としては最高の出来でしょう。

しかし、ぼくはこのところタイヤを替えて2000キロ以内でパンクしたことないけどねぇ。わずか7キロ、新品のタイヤを使っているくせに、マルティン、パンクするかなぁ。チーム関係者は時速50キロ以上でパンクして、止まって自転車を変え、再び50キロ以上のスピードに戻すためには、だいたい25秒はロスした、と言ってます。23秒遅れだから、パンクしなければカンチェにも勝ってたって言いたいわけだ。

一方、やたら注目されていたサガンもやっぱりワザを見てくれました。あれで転ばないっていうのもすごい。スイスでもスプリントの時に足出してましたけど、これが得意技なのかな。

というわけで、フレーリンガーのブログです。今回はアップが早いですね。

----------------
ついにツール・ド・フランスが始まった。僕たちは水曜からリエージュにいる。この2,3日、僕自身はツールの気分も緊張感もまだ本物にならなかった。でも今日は違う。

僕らのホテルはプロローグのスタート・ゴール地点から100メートルないぐらいのところにある。おかげでストレスと慌ただしさはまだ度を超えた者にはなっていない。予期したとおり、観客の人だかりはものすごかった。プロローグは僕にとっては、人だかりのトンネルの中を飛ぶような感じで終わった。恋人や家族や知り合いが来てくれてとてもいい気分だった。

ツールはツールだ。野望はなくても、他のレースのプロローグよりもずっと本気でウォームアップをして走った。僕にできる範囲で分相応に後ろの方の順位におさまった。うちの二人のドイツ人のチームメイトは出だしとしては凄く良い出来だった。パトリック・グレッチュは7位になり、もうすこしのところで新人賞マイヨを逃した。マルセル・キッテルは25位になって、調子の良さを示した。僕らのチームにとって絶対的に重要な第一週のために、チーム全体のモチベーションを高める役割を果たしてくれたね。

明日からアルデンヌを抜けるステージが始まり、短いけど凶悪な登りゴールだ。ぼくはこれからの3週間の準備はできている。
ヨハネス
----------------

フレーリンガーは40秒遅れの143位。ちなみにネルツは37秒遅れの128位、この二人の間に新城選手が38秒遅れの134位でした。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/967-d4ec7687

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム