fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

2010・アムステル・ゴールド、噴火の影響

2010.04.18.09:59

例のアイスランドの噴火で北ヨーロッパ中の飛行機が欠航していますが、その影響でアムステル・ゴールドの出走者が減るみたいです。 radsport-news.com によると、参加25チームのうち8チームが影響を受けて、DNSが出るとのこと。各チーム8人出られるのですが、ケース・デパーニュはバルベルデ もLLサンチェス も欠場で、3人しかマーストリヒトに到着できないとか。UCIの規則では1チーム5人を最低人数にするとあるので、例外で許可されたようです。

他にもセルヴェロ・テストは5人ぎりぎり、HTCコロンビアも6人。ラディオ・シャックやフランセーズ・デ・ジュー、エウスカルテル、アージェードゥーゼル、スカイも7人と一人欠けるようです。

クリス・ホーナー とトーマス・ヴァイトゥクス (リトアニアってこんな国旗なんだ)は1800キロの道のりを来るまで17時間かけて到着したとのこと。やれやれ。レース前に疲れ切ってますね、きっと。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

CYPRESS
まぁ、バーの中から見えなくても大丈夫。
サムソンかシャープのテレビがあるはずだから(笑)。
2010.04.20 19:47
ヴァルデマール
カウベルフの途中のバール、レース中はあの人だかりだから、バールに入ったら見えないよね、きっと。

でもいいなぁ、宇都宮の世界戦の時も、ワインの瓶を片手にむちゃくちゃ楽しい一日を過ごしたからなぁ。
2010.04.20 09:47
こばやし
nacoさんのブログを見ると、カウベルフの途中にもバールがあるようですね。

2010.04.20 00:39
こばやし
Arturoさま

いい加減なんて思ってないですよ(^^;
あまり気にしなくてもいいと思いますけど。たまたま私のところにデータがあっただけですし。
またいろいろ教えてくださいな。
2010.04.19 23:15
Arturo
こばやし様。
  バールの件、そんな事僕も全く知らないです。大体僕は既に暴露されたように、いい加減知識だし、かつもう、そこまで行っちゃうと、後はもう、こばやし様の言う、S山さんが登場するのを待つしかないかもしれませんね。(きっとすごいんだろうなあ!)
2010.04.19 16:30
こばやし
カウベルフの坂の下にはバールがあった記憶はあるのだが、坂の途中にあったかな?
記憶にないけど、あるのかもね。う~ん、でもないなぁ。
Arturoさんならご存知では?(^^;
しかしそんな理由だったなんて全然知らなかった。
2010.04.18 18:07
CYPRESS
自転車仲間に呑み屋で話してレースに詳しい奴が目を真ん丸にして驚いた話。
アムステルゴールドレースがなんであんなに複雑なコースなってるかというと、出来るだけ多くのアムステルバーの前を通るため。
コース沿いのアムステルバーをはしごすると、死ぬぞ~ってCYCLE SPORT誌に書いてある。毎年いるんだろうなぁ、酔い潰れて見逃す奴。
どうせ行くなら3回上るしゴールのカウベルフのバーでしょう
、って言うか、ある?あれば行きたいよねぇ~。
2010.04.18 13:54

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/91-c70919f3

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム