fc2ブログ
2023 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2023 03

エシュボルン~フランクフルト、ネルツインタビュー

2012.05.03.13:55

トニー・マルティンってエシュボルンの出身だったのね。だからあんなに人気があったってことのようです。

さて、YouTube にドミニク・ネルツのインタビューが載ってますね。だいたいの所、こんなことを言っているんじゃないかと、想像も交えながら 笑)というより、ほとんど妄想かも 爆)



レース前日に言っていたとおり、集団スプリントじゃないレースになったねと言われて、 願っていたとおりになったけど、こんな風になるとは思ってなかったと言ってます。

最後の山(マンモルスハイン)のところでアタックしてマルティンに追いついたわけですが、その時のことを、と言われて、 アルゴスは集団のペースを上げていたし、トニー【マルティン】は逃げているし、そんなところでアタックして集団から逃げたけど、モレノ【モゼール】と二人だったから励まし合って、うまく追いつけた、一人だったら無理だったね、とのこと。

その後モレノがアタックしたけど、そのアタックについていくことはできなかった?という素人の質問には、即座に、いや、とっさのアクションで、ラスト1キロのところでぼくはグループの先頭にいたし、自分はもしモレノが捕まったらカウンターアタックするためにグループの一番後ろについた。パーフェクトだよ。これ以上のことはないみたいな、むにゃむにゃ。

きみはチームの勝利のために自分を犠牲にしたわけだけど、それはうれしい、それとも優勝できたんじゃないかと、ちょっとガッカリ?と問われて、ちょっと微妙な言いよどみもありながら、モレノはスーパーな選手だし、自分も一生懸命走った。自分の成績については考えていないし、望んでもいないと優等生の回答でした。自分も2位になれて、チームとしてはダブル勝利だからうれしいと。

最後にこれでツールのメンバーに選ばれる可能性が高くなったんじゃない?といわれて、そうなればうれしい、そうなってニバリのためにちょっとでも役に立てれば、みたいなことを言っているんじゃないかと。。。 笑)

うーん、髪の毛も短く、おでこも出して、ちょっと大人っぽくなりました。22歳、でも優勝したモゼールは21歳だからなぁ。そろそろどこかで勝ちたいところです。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/899-7a61c8a6
トニー・マルティンってエシュボルンの出身だったのね。だからあんなに人気があったってことのようです。さて、YouTube にドミニク・ネルツのインタビューが載ってますね。だいたいの所、こんなことを言っているんじゃないかと、想像も交えながら 笑)というより、ほとん...
2012.05.05 13:15 まとめwoネタ速neo

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム