fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

フレーリンガーのブログ、カタロニア1,2

2012.03.22.15:21

突然フレーリンガーのブログ、更新がマメになりました。それに対してヴェークマンのほうはシーズンスタート以後、更新が滞っています。

-----------
初日は逃げ勝ち
2012.3/19
ミラノ~サンレモ翌日の日曜日はよく休めた。

カタロニア一周の最初のステージは逃げにチャンスがあるだろうと踏んでいた。

レース前から多くのチームも、僕らと同じように考えていたんだろう。だから今日の逃げのためのアタック合戦がかなり長い時間続いた。残念ながらウチのチームからそこに加わるのは失敗した。

実際5人逃げて4人が逃げ切った。だけど、ウチのチームとしてはまあまあ満足だ。ロジャー・クルーゲは登りでかなり苦しんだ。でも、チームのみんながアシストしてなんとかメイン集団から切れずに、最後はスプリントで6位に入った。

この後のステージは、きっとこんなに大集団でゴールするチャンスはないだろうね。どのステージもたくさん山岳ポイントがあるんだ。だから、逃げに大きなチャンスがでてくるとおもう。だから集中して走らなくちゃね。

幸運を祈ってね。

ヨハネス
-----------

初日のことは土井選手のブログでも、登りでスプリンターを待ったことなんかが書いてありましたね。続いて第二ステージも。

----------
風に妨げられて
2012.3/20

カタロニア一周の第二ステージは僕にもチームにもかなりガッカリの結果になった。

クラシカ・アルメリアのときも、補給ゾーンで、横風の中でアタックされてちぎれたんだけど、今日も同じ目にあった。ぼくはぼんやりしていて、こんな事を予想していなかった。しかもそのアタックの瞬間にアレハンドロ・バルベルデがロータリーで、僕の前で落車したんだ。このレースの何人かの優勝候補達は集団に残ったようだけど、僕はもう集団に復帰できなかった。

こういう日はさっさと忘れて残りのステージに集中することが一番だ。明日はきついステージだ。コースに関しては最もワイルドな予想がなされている。天気がとても悪いらしいし、ゴール地点は標高2000メートルで、たぶん雪になっている可能性が高い。しかもそこまで行く前にすでに2回、同じような高さの峠がコールに用意されている。この峠が通行可能かどうかだって怪しいもんなんだ。

ま、全力を尽くすよ。

じゃあね

ヨハネス
-----------

というわけで、カタロニア一周の第三ステージは50キロ以上コースが短縮になった上に、総合タイムに無関係とされたようです。とりあえずフレーリンガーも土井選手も無事ゴールしたようですが、グリーンエッジのジュリアン・ディーンが落車で足の骨を折って手術というニュースが出てます。しかし、1t4iのカタロニア組は土井選手のブログはもちろん、ツィッターすら誰も書いてませんね。Cyclingnews.comでも写真が全くアップされてない。大丈夫かなぁ。関係者一同遭難してないかぁ??


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/858-e7198b58

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム