fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

2010・パリ~ルーベ、雑感

2010.04.12.14:18

考えてみれば、パリ~ルーベが始まる前は、本当だったら、デ・フラーミンク の記録に並ぶ通算四勝目とラピーズ やモゼール に並ぶ三連勝をねらうボーネン の話題がもっと大きく扱われてもおかしくなかったんですよね。

でも、フランドルの圧倒的な強さでカンチェラーラ に注目が集まってしまった。ボーネンとしては変なプレッシャーが掛からずに済んだはずだったんですけどねぇ。。。でも逆にプレッシャーになっちゃったみたいで、どうも落ち着きのないレースをしたような気がします。ただねぇ、落ち着いていたら勝てたかと言われると、やっぱり駄目だったんじゃないかなぁ。

radsport-news.com ではこう書かれています。

>ファビアン・カンチェラーラはボーネンにとって悪夢となった。<

またまた古い話。大御所のサイクルジャーナリスト故ピエール・シャニーがゴォル について、「ゴォルはライバルたちにとって天災だった」という言い方をしているのを思い出しました。

クナーフェン はインパニス の記録に並びましたね。完走16回。これもすごいことです。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

CYPRESS
久し振りに『A Sunday In Hell』を観ました。
ブログ主殿が書かないんで、先に書くぞ(笑)。
1:
何回観ても面白い。1時間半に巧く編集してあります。
私が買ったのはアメリカ版DVD。
ナレーションは英語なんで何とか分かるんだけど、字幕が何にも付いてないんで選手達が話してる事が不明。
後半、バイクから撮った映像の一部がかなり劣化してます。
他にも埃が写ったり、変な光が入ってる部分もあります。
クレジットを観るとカメラマン(=FOTO?)は6+6+7+7の26人かな?
ブルックリンのチームカーの屋根の上に乗っているのが写っている映像もあるのに今回気付きました。
フランスじゃ走ってる車の屋根に人が乗ってもいいんかね(笑)?

2:
2-1:
最初出て来るべノットはチェーンステイの菱形加工から明らかにデローザ製。
2-2:
メルクスがスタート地点まで行くフレームは全部橙色。レース後半になるとフォークがメッキ。
2-3:
新製品のチネリのレコードステム(R/1)使用率半分程。
2-4:
ストをする新聞社が主催者のパリジャン リブレとは今回まで聞き逃してました。
2-5:
ディディ チューラオ、西独チャンピオンジャージを着て走ってますな。
イノーも走ってるんだけど、今回も分からなかった。
2-6:
ブルックリンの監督(イタリア人?)はヴラマンクを「ロジェ」と呼んでた。
2-7:
アランベールの森が出ない。
2-8:
北海道の北や東の田園風景に似てる場所もあるけど、地平線が見えるところがフランス。
2-9:
最初の石畳区間、関係車両が通り過ぎると最初の選手が進入。この時カメラが選手に合わせ加速。
この映像が格好宜しい。
また選手が加速しバイクに近付くと、バイクが加速し場所を素早く作る。慣れてるとは言え、さすがだね。
2-10:
関係車両が立てる砂埃は選手にすれば迷惑以外の何ものでもないけど、画面を覆い尽くす砂埃から関係車両や選手が次々に現われるのは不思議な魅力があり見惚れます。
2-11:
マビックのニュートラルサービスが始まるのが1977年のドフィーネからじゃなかったかな?だから黄色い車とバイクが走ってない(笑)。
2-12:
石畳の平地はともかく、下りが恐怖の速さ。やはりあいつら、変です。
変な奴等に付いて行くカメラマンとパイロット(日本語だと何?)、プロだわ。

3:
この映画を観ればコロンビアがヨルゲン レティ(?)にツールの撮影を頼んだのも納得。あのフィルム、ちゃんと保存されてるのかなぁ?
2010.04.29 19:33
こばやし
我が家にはテレビがないので、遅くなったけどユーチューブでロンドとルーベの最後を観たけど、こりゃやばいねカンチェ。ランスの再来みたいな走りだな。筋力の差じゃなくてこりゃ心肺機能の差だよなぁ。
2010.04.12 23:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/83-02cf6454

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム