fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

1923年の優勝者ズーター

2010.04.07.10:05

レース後のインタビューでカンチェラーラ が1923年という年号をスラスラ言っていたので、このズーター という選手ってどんな人だったんだろうと調べてみました。

DSCF5025.jpg
© 1997 Pascal Sergent, A century of Paris Roubaix.

ズーターは5人(一説には6人)兄弟で、全員が自転車選手になったそうですが、このハイリがスプリント力があって一番結果を残しています。この年のフランドルとパリ~ルーベ以外ではボルドー~パリやパリ~トゥールなんかでも勝ってますね。44歳まで現役プロ選手だったようですが、晩年はドミ・フォンのスイス選手権で7年連続で2位ってことで、これはきっと7年連続で優勝って選手がいたんだろうなぁ。

ツール・デ・フランドルって、1949-51年にフランドルのライオンとか、第三の男(コッピとバルタリに次いで三番目)と呼ばれたフィオレンツォ・マーニ が三連覇するまで、ズーター以外の外国人は誰も勝てなかったんですね。スイス人にとっては伝説の名選手ということなのでしょう。



良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/75-8ae92287

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム