fc2ブログ
2023 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2023 03

ツール・デ・フランドル前哨戦

2010.04.04.17:25

E3・プレイス・ハーレルベケってパーテルベルフとかアウデ・クワレモントといったフランドルでも通る丘を通るんですね。ユーチューブで見られます。

E3・プレイス・ハーレルベケ、丘編 

なるほど、カンチェラーラ とボーネン とフレチャ が優勝候補だというのがわかります。そしてカンチェラーラが「登りでボーネンにちぎれることはない」なんて言っていた意味もわかりました。長い登りがからっきしなボーネンが、こういう激坂のアタックはすごいです。

この三人のラスト数キロの確執はすごい。ラスト1,5キロぐらいでカンチェラーラがアタック。ボーネンが必死に追い、フレチャも先頭を変わるが、結局追いつけません。うーん、強い。別に不意を突いたわけではなく、三人が一瞬並ぶようにしながら顔を見合わせていて、そのままアタックですからね。

E3・プレイス・ハーレルベケ、ラスト数キロ編
 

さあ、もうそろそろスタートですかね?

良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/70-c60d3797

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム