fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

2011、ブエルタ12ステージ雑感

2011.09.02.07:25

あ~あ、キッテル、やっぱりダメでしたね。コースとしてもそうだけど、それ以上に山岳の疲れがたまっていて、このステージでも土井選手のブログにあるように、揺さぶりかけられて消耗したみたい。これでおしまいだそうです。まあ、この後最終日まで山しかないから、もたないよね。とくにアングリルは無理っしょ。

キッテルの話。「ブエルタを早めに去らなければならないのは悲しい。最後まで走りたかったよ。でもぼくはもうズタボロだ。今日もゴール10キロ前でちぎれちゃったし。(ゴール前600メートルで前方に位置できたけど)もうスプリントに加わる力は残ってなかったね。」

この後はしばらく休んで、スプリンター向きのコペンハーゲンの世界戦の準備だそうです。

シーズン始めはスプリンターの牽引役と考えられていたようで、そりゃそうでしょうね。TTのU23銅メダルですから、いわばHTCのマルティンみたいな役回りだったはずです。ところが冬場のトレーニングでスプリントの才能を見いだされ、トレーニングプログラムを変更したそうです。しかし、20歳を過ぎてから、こんなトップクラスのスプリンターに変身するなんてことがあるんですね。

良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/673-56169a2e

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム