fc2ブログ
2024 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 06

2011、ドーフィネとスイスとドイツU23と

2011.06.12.21:46

ドーフィネでは丸々と太った牛の集団のおかげで集団がぐちゃぐちゃになり、ドイツ勢は軒並み山が登れず。しかし、大昔の記録などひもとくと、ドイツ人選手にも山のノミなんてあだ名をつけられた身長150cm代の小柄な山岳スペシャリストがいたこともあったんですがねぇ。

スイスではやっぱりカンチェラーラ、ネルツは7キロで1分ぐらい遅れちゃうし。。。と思ったら、デルタ・ツール・ゼーラントでキッテルが今シーズン7勝目。集団スプリントをまたしても制しました。ドイツU23のTTの代表で世界戦でも3位だったんですが、完全にスプリンターとして名をあげてますね。

U23といえば、ドイツのU23のロードは一昨年がネルツ、去年はデーゲンコルプ、そして今年はファビアン・シュナイトという選手が集団スプリントを制したようです。前の二人は翌年プロ入りしましたが、この選手はどうなるのでしょうね?


良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/574-afb77fd9

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム