fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

撤回しても心根は明らか

2011.03.16.11:19

どうしても、今のうちに書いておきたい。石原慎太郎都知事である。これまでも暴言は多々あれど、今回のは桁外れのスケールだ。そもそもこの人が問題発言を繰り返すとき、対象はつねに少数派である。障害者、ディーゼル車、在日外国人、外務省の役人、老女、同性愛者。。。少数派に対する差別意識を丸出しにし、罵倒し、いわば「ざまあみろ」というさもしい心根を万人に露呈しながら、多くの人々は困った爺さんだが、なんといっても指導力あるから、といって、あるいは、なかにはそうした差別発言に喝采を叫んで、彼を支持し選挙で票を入れてきた。今回もそうだ。もし地震で被害にあったのが東京だったら、あるいは自分自身もその被害者の一人だったら、絶対に言わないだろうし、そもそも謝罪撤回だって都知事選があるからなのは間違いない。

だが、謝罪し、撤回したって、彼の心根にあるのがどういうものなのかがはっきりしている。地震が天罰なら、原発を福島に押しつけている東京にこそ下るだろうし、なにより御本人に下らないのはおかしい。

-----追記2011,3/16,11:55----
上の記事に少しでも関心を持たれたら、こちらも見てください。いかに下らない男が都知事でございとふんぞり返っているかが分かります。

「暴言 失言 大暴走 石原慎太郎言動録インデックス」へ


良ければ、下のボタンを押してみてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/484-b9cb062b

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム