fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

昔の雑誌、1962年ツール(前)

2024.02.17.13:09

IMG_8435.jpg

古いミロワール誌からの紹介シリーズです。勝手にシリーズ化です 笑)1962年のツール・ド・フランス特集の号。表紙は総合優勝のジャック・アンクティルとスプリント賞のルディ・アルティヒ。チームメイトですね。この年のツールはそれまでの国別対抗が廃止になって、チーム対抗になりました。

第一ステージはスプリント合戦でアルティヒが勝ちます。この年の目玉はこれまでツールに参戦しなかった皇帝リック・ファン・ローイが初参戦したことでしょう。この年は2回目のアルカンシェルで、ここまでにモニュメントを全制覇したただ一人の選手。ただ、年齢はすでに29歳。山岳とTTでは前年の覇者アンクティルにかなわないのはわかっていたから、序盤のスプリントでボーナスタイムを荒稼ぎする目算だったんですが。。。

というわけでチーム対抗という制度になったおかげで、アルティヒがファン・ローイにボーナスタイムをやらずに済んだと言うわけです。次の第2ステージAはファン・ローイが参加したために彼の生まれ故郷のヘレンタールスがゴールだったのに、ゴール前にコースを間違えそうになってブレーキをかけてしまい、4位。まあ、皇帝ですから、この程度で動じるわけもなく、レース後のコメントは先を越されたぜ、おめでとうと言っておくぜ!と余裕だったんですが。。。
IMG_8437のコピー

そして第8ステージBは43キロの個人TT。あ、AとかBってのは午前と午後で1日に2ステージやったんですね。今じゃあ考えられないけど、私がツールに興味を持ち始めた頃にもまだありました。午前中に150キロぐらいのレースをやった後にチームTTとか個人TTが組み込まれていることが普通でした。
IMG_8441のコピー

で、このTTステージは43キロもあって、やはりアンクティルが優勝します。2位のバルディーニが22秒差、ファン・ローイは3分の差をつけられてしまいます。キャプションには、バルディーニ、ショック。ファン・ローイ壊滅。とあります。

そして第10ステージで先導バイクの転倒に巻き込まれて落車。
IMG_8442のコピー

それでも15キロを走って集団に追いついてゴールしていますが、痛みが激しく、ゴール後にヘリコプターで病院へ。このまま次の11ステージには出走しませんでした。
IMG_8443のコピー

というわけで、今回はここまで。後半はまた明日にでも。

後半はこちら。

よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4834-9995bf9c

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム