fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

こんなことを言える党首がいるか?!

2023.12.05.11:18

「週刊エコノミストOnline」に、前回れいわ新選組から出馬して当選しながら、直後にうつ病で登院できず、三ヶ月で議員辞職した水道橋博士の告白が乗っている。

議員失格(上)ボクがたった3ヶ月で参院議員をやめた本当の理由

れいわ新選組に悪意を持っている人なら、水道橋博士に対してなんで選挙に出たんだと非難するんだろうけど、ここに書かれている辞職決意の時の山本太郎とのやりとりには、ツッコミようがないだろうと思う。

うつ病で限界だし党に迷惑がかかるから議員辞職させてくれと水道橋博士が申し入れをした時、山本太郎は、

「表情を変えず、つとめて冷静に言いました。

『博士さん、よく打ち明けてくださいました。今まで博士さんの深刻な状態に気づかないままでいたことをまず謝らせてください。そして何より大事なものは議席なんかではなく博士の心と体、健康と命です。党に迷惑がかかるなどと一ミリも反省しないでください。明日から国家にも一切来ていただく必要はありません。後のことはすべて私にお任せください。とにかっく今は何も考えずに一刻も早くお休みしてください。今後のことは私と博士の奥様とで話合わせてください。』」

うーん、書き写しながら目頭が熱くなった。チッ、せっかく当選したのになんだよ!という反応が党首としてフツーじゃないかと思う。自分のことを考えても、ただのれいわの一オーナー会員にすぎないけど、水道橋博士の議員辞職のニュースを聞いた時には、なぁんだ、とガッカリしたのを思い出す。とっさの反応として、しかも他に人がいないところで、この反応は神がかっている。

山本太郎のことを綺麗事といって済ましている人がたくさんいるけど、そうじゃない。彼に対しては、僕も含めて、恥いるべきなんだろう。山本太郎には、常に人として一番大切なものが見えている。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4791-148cd7ab

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム