fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

初物づくしのGPサマン

2011.03.04.07:35

1968年にGPフェイ・ル・フランというレースがベルギーで開催された。そこで初代チャンピオンになったのは22歳のジョゼ・サマン。彼はしかし翌年、別のレース中にパンフレットの売り子にぶつかって転倒、死去した。そこでこのレースは初代チャンピオンにちなんで、1970年以後GPサマンと名称を変え、今年で42回目の開催となった。

というわけで、GPサマン、優勝はドミニク・クレンメ。初がたくさんつきます。まずクレンメがプロ入り初勝利。レオパード・トレックのチーム初勝利。そしてこのレースでのドイツ人初勝利。

YouTubeでみると、ラスト1キロでは一人逃げていたケヴィン・イスタの優勝確実かと思われましたが、ラスト数百メートルで追いついたクレンメが逆転、派手な優勝でした。

クレンメの話。「チョーうれしい。最後の何キロかは足が痙攣してたんだけど、追想集団はみんな半分死んでたから、なんとかがんばらなくちゃって思ってたんだ。アタックがゴールまで持つかどうか分からなかったけど、ずっとゴールが見えてたからね。チョー気合いが入ったよ。」

レオパードの最初の優勝は、カンチェラーラかシュレック兄弟か、あるいはスプリンターのベンナーティかヴァーグナーか、それとも鳥の歌のフールサンか、ひょっとしてフォイクトか、ヴェークマンか、それともゲルデマンかって思っていたら、ノーマークの赤毛のお猿さん系のクレンメでした。

良ければ、下のボタンを押してみてください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/472-1ebab1d4

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム