fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

ゲシュケのツールツィート日記 (13)

2023.07.15.14:16

ただのコロンビエールではないおっきい方のコロンビエール峠、空撮見た瞬間に大きな草食動物の下顎の化石を連想しました 笑)
download-1.jpg
これはナウマンゾウの下顎化石。倉敷の博物館にあるそうです。

しかしクヴィアトコフスキー、一時期好きな選手でしたが、最近はアシストになってしまってあまり目立つことがなくなってしまいましたが、突然現れたと思ったら、一気に先頭に出てどんどん差を広げましたね。

ところで、rsn にはゴール後の選手たちがチームバスに戻るのにグラン・コロンビエール峠を18キロ下って行かなければならなかったことに、選手たちの間からかなりの批判が出たと言ってます。酔っ払った観客たちが大群で道を塞いで返っていく中を降るのって、観客も危ないけど、選手もかなりの恐怖でしょう 笑)

実際小さなトラブルはいくつかあったようで、ファン・アールトはバスに辿り着いて、「まだ生きてて良かったよ」と笑い、ツィンマーマンは「サッカー選手なら90分全開で走った後グラウンドを一周してそのままシャワーを浴びるけど、僕らは観客のカオスの中を18キロ走って、やっとシャワーだ。サッカー選手はシャワーの前に観客の中を通る必要はないのに。迂回路がないならしょうがないけど、ここは裏への道があるんだからね」と不満を表明してます。


Cyclingmagazine : 今日はどんな日だった?

ジーモン・ゲシュケ: 気持ちとしては100回目の「逃げのがし」って気分。だんだん神経に触り始めてる。でもそれ以外は計画通りだった。

C: いくつかのチームはルーラーを使ってクライマーを逃げ集団に送り込もうとしているように感じたけど。今日は平地のスタートだったから、返って逃げに乗るのは難しかったのかな?

ゲ: とにかく超高速で、しかもその合間になんども横風が吹いて、比較的軽量級の選手にとっては簡単じゃなかったね。でも UAE が逃げが少人数であることを願っているのはすぐにわかったね。だから20人の選手の逃げが容認されたのはちょっと驚きだった。

C: 逃げがあんなに大人数だったのに UAE が全力追走したことは驚かなかった?

ゲ: 今言ったように、UAE は大きな逃げグループが出来そうになるとすぐに潰しに行ったんだよ。だから【逃げが決まった後に彼らが全力追走したことは】別に驚きはしなかった。今日のステージは比較的短かった。でもポギが比較的わずかな時間を奪うのに、UAE はかなりの力を費やしたよね。

C: 最後に聞いておこう、フランスのチームにとって7月14日は特別な日なのかい? それとも、結局はあまり意味がない?

ゲ: うちのチームのフランス人たちにとってはちょっと意味があるだろうね。でも僕にとってはいつもと変わりはないよ。

C: ありがとう、ジーモン、上手く回復してね、また明日。


ゲシュケはポガチャルがわずか数秒を稼ぐためにアシストを無駄遣いしたのではないかという危惧を述べているのでしょうかね? たしかにニジニジと近づいていますが、そう言われてみると、マイカとグロースシャルトナーを交互に高速で引かせてましたから、この後の勝負所でアシスト使い切りにならなければいいんですが。

逆にヴィンゲゴールのユンボとしては、昨日はクス以外は早々にいなくなったけど、この意味はなんなんでしょうね?

一方のボーラとしてはヒンドレイの表彰台が狙いでしょうから、二人のことは放っておいて、3位争いに専念すると言うことになりますね。現在カルロス・ロドリゲスとの差は2分弱。へたにあの二人に勝負を挑んだりしなければ 笑)なんとかなりそうな気がしますが。。。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4695-ee091ab2

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム