fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

映画「妖怪の孫」

2023.04.25.14:26



午前中の吉祥寺の映画館は、2割と言うところでしょうか。年齢層は、自分も含めて老人ばかりでした 笑)

しかし、一昨日の選挙で、日本の6割以上の人は日本が統一教会に乗っ取られようが、防衛費増強によって生活がキツくなろうが、原発事故で住めなくなろうが構わない、少なくとも今は構わないと思っているってことがわかっちゃいましたからね。

政治のやってきたことをまるで天変地異の避けようがないことのように見ている人が多数派なのかもしれません。そんな中で私が票を入れたれいわの候補者が当選したことは、市議会とはいえ、ほんの少し嬉しかったけど、、、

というわけでこの反アベ映画、安倍のやってきた印象操作と嘘と改ざんとゴリ押し、ヤクザや統一教会とのつながり、マスコミへの脅しの手口がよくわかります。本人がやってる感を醸しだすことこそ大事と言ったアベノミクスも、岸田があっさり失敗を認めちゃう。

しかし、冒頭安倍の献花に長蛇の列を作った人たち、安倍を対韓国で思いっきり持ち上げていた右翼の太ったおじさんらは、統一教会の韓国原理主義的反日傾向と自民党の繋がりを、どう折り合いつけてるんだろう? ホント、謎です。

途中顔を隠した官僚が語る「総理大臣のテロ」とか、マスコミの中にも二重スパイみたいなのがいて、リークするとそれを上司にチクるようなのがいるなんて話も、頭クラクラしました。

まあ、見ていて怒りがまた沸々と湧いてきましたわ。ただ、安倍の父方の祖父は戦時中大政翼賛会にも属さず清貧を貫いた平和主義者だったというのは、ちょっと驚きました。母方の妖怪・岸信介とは雲泥の差なのね。また、父親の晋太郎が下関のコリアンタウンの人たちの力になっていたっていうのも驚き。要するに安倍晋三ってのは妖怪に乗っ取られてしまったわけね。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4628-6bdc922c

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム