fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

安直レバーペースト

2023.04.01.11:58

IMG_6898のコピー

昔、ドイツへ行った時に食べた子牛のレバーペースト(カルプス・レーバーヴルスト)、むちゃくちゃ美味しくて、こんな美味いものが世の中にあるのかと感動して、帰る時に空港で大量に買い込んで持ち帰り、その後もインターネットで注文できないかと、色々調べたんだけど、肉類の加工品って個人輸入ってダメなのね。

いや、日本でもスーパーでレバーペーストって瓶詰めで売っているけど、くだんのカルプスレーバーヴルストとは全然違う。そもそも、スーパーで売ってるレバーペーストってあまり美味しくない。

そこで自分で作ってみようと、無謀なチャレンジをすること数回。カルプスレーバーヴルストとはだいぶ違うけど、レバーペーストは作れますが、そもそもがエライ手間がかかるし、たくさん作っても保存が効かない。しかも調べれば調べるほど、子牛のと言っていながら、どうやら豚のレバーと肉を使って作るらしい、ということですっかり諦めていました。ネット通販なんかでは売ってますが、送料込みだと結構な値段になってしまいます。

いや、レバーが特に好きだってわけではありません。焼き鳥だってレバーは頼まないし 笑)だから、すっかり忘れていたところへ、ネットで安直レバーペーストの作り方とあったので、試してみました。もとは焼き鳥のレバーひと串分とクリームチーズとあったんですが、単純に生の鶏レバーでやってみました。

IMG_6895.jpg

レバーはなんの下処理もせず、醤油、酒、味醂で煮て、生姜も入れておいて、できたらキリのクリームチーズと混ぜます。レバーは一応細かく切っておきました。あればクリームをひとったらし。なかったので豆乳を小さじ半分ぐらい入れました。あと黒胡椒を多めに。

IMG_6896.jpg

いや、カルプスレーバーヴルストの味はもうすでに記憶の彼方なので、比べようもありませんが、十分美味しいレバーペーストができました。

IMG_6897.jpg

鶏レバーなので、下処理しなくても大丈夫だと思います。酒は白ワインとかにすればもっといいかもしれません。ただ、作るの簡単だし、フードプロセッサーとか使う必要もないし、量的にも、写真はレバー3つとキリ3つです。あれば適当にパセリなんかを入れるといいかも。いろんなハーブで試してみても面白そうです。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4603-23b30791

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム