fc2ブログ
2022 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2022 12

今朝の東京新聞から

2022.09.14.14:23

今朝の東京新聞、一面と二面で統一教会信者のインタビューが載っている。
IMG_6112.jpg
IMG_6113.jpg

知らなかった。ボランティアの思想信条まで調べられない。まあ、そう言っておけば責任取る必要はなくなるというわけなんだろう。この山際という大臣は数年前にネパールまで出かけて行って、統一教会イベントに出席してたそうだけど、それすら覚えてないで通そうとしている。すごいね。こんな記憶力ない人に政治家ムリだよ 笑)

一方の信者のいいぐさもすごいね。「信教の自由を保障してほしい。教団の理念実現に政治家が必要なので、支援を続ける」と言っているけど、憲法20条ってのは「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する」けど、すぐそれに続けて「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない」と続くんだよね。

さらに、ここで信者が言う理想ってなんだ? 統一教会が理想とするものを政治の力で実現しようとしているわけだけど、統一教会の教義をちょっとでも知れば、彼らの言う理想っていうものが、これまで戦後の日本社会が築き上げてきた(まだまだ道半ばだけど)人権意識を中心とした民主主義というものと全く相容れないものであることはすぐにわかる。

東京新聞の「視点」もこれに関連して、統一教会の政界汚染について論説委員が書いている。

IMG_6114.jpg

先の信者のインタビューでもそうだけど、統一教会も自民党も、自民党の政策が気に入って統一教会が自民党を応援したという図式にしたいんだろうけど、20世紀末ごろの自民党を思い出してみると、まだずいぶんリベラルな人たちがいた。その後統一教会が応援してくれるから、自民党が統一教会の主張に近づいていって、現在のような極右政党に変質してしまったという面だって絶対あるだろう。上の視点にもあるように「どこまでが教団の影響かという線引きは難しい」けど、東京新聞にはこの先もしっかりこの問題を取り上げ続けてほしい。

「汚染の根は本(もと)から絶(た)つしかない。根気のいる作業になるが、怠るわけにはいかない」のである。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

あるふぁ
安倍政権で味しめちゃってるからね
どうせなにやったって自民党に投票するって
国民を舐めきってますから
有権者には自分の一票が大事だと考えてもらいたいものです
2022.09.14 20:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4460-0578e327

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム