fc2ブログ
2022 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2022 12

大石あきこ「維新ぎらい」

2022.09.09.13:27

IMG_6110.jpg


橋下徹は最初から嫌いだった。拙ブログではもう何度も書いてきたけど、どこか極右的なところも嫌だったけど、手法が仮想敵を作っておいて、威勢よく叩いて胸を張り、人々の「ざまあみろ」という劣情を引き起こして人気をとるやり方に思えた。最初から大嫌いだった石原慎太郎と似たものを感じた。

この本は山本太郎率いるれいわ新選組で立候補して、衆議院銀に当選した大石あきこが語る、維新的な考え方の否定だ。

なにしろ維新は言っていることとやっていることが全然違う。なにより選挙のためならデマだって流すそのやり方。新しく維新の代表になった馬場は「国会ならともかく選挙の街頭演説で嘘ついたって、選挙なんだからいいんだ!」と言い放った。これって今騒がれている統一教会の問題と同じだよ。選挙なら何をやってもいいってことだ。そういえば、この馬場って統一教会系の新聞で、全国会議員中一番たくさんインタビューを受けていたそうだ 苦笑)

文通費で、1日で100万と大騒ぎした挙句に、自分こそ100万もらうために10月1日に辞めたことを大石あきこにバラされた吉村なんてのもいた。あの時はあまりに鮮やかな「返し技」に、思わず大石あきこに寄付した 笑)まあ、維新の不祥事なんて前に書いたことあったから、もうやめるけどね。興味がある方はリンクしておきますのでどうぞ。

維新=ナチス? いえいえ突撃隊程度ですよ
維新、反社会的団体認定 笑)
再び、維新とナチスの重なる点

大石あきこはただ批判するだけでなく、国会議員という一般人とは違う力を持った者として、こんなことを言っている点がえらい。ずっとこの気持ちを忘れないようにしてほしいと思う。

橋下徹という人は、自分の態度を顧みる際の一つの指標のような存在でもあります。気持ちが昂って前のめりになっている時は「これは自分の中にある橋下徹だ」と気をつけるようにしています。(49)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

アンコウ
あるふぁさん、

まあ、完全に新自由主義的な政策で、世の中は自己責任ですべて解決つくと思っている政党ですね。そのくせこれだけ不祥事だらけの政党ですからね。自分達は自己責任とは関係ないと思っているに違いないです。
2022.09.09 20:49
あるふぁ
維新の連中の他党の批判がとにかく聞いていて不快で
政党としての政策は全く伝わってこないので分からない
そんな印象です
2022.09.09 17:55

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4454-10e48b12

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム