fc2ブログ
2022 12 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2023 02

デーゲンコルプのブエルタツィート日記(10)

2022.08.31.10:44

まあ、予想はしてましたが、やっぱり予想通りになりました。エフェネプール、ツールでどうか? となるとアルプスの長い登りがどうかってことになりそうです。ただ、これだと来年のツールはポガチャル、ヴィンゲゴール、エフェネプールの三つ巴になりそうな。。。鬼が笑うわ 苦笑)



Cyclingmagazine : 今日はどんなTTの日だった?

ジョン・デーゲンコルプ: 暑い!!(真っ赤な泣き顔と汗の顔文字)

C: 今日の一番の問題点は厚さだったの? ヘルメットを取ったら、君の上げてる顔文字みたいな選手もたくさんいたのかな?

デ: うん、今日みたいな気温で走るってだけで全くとんでもないことだったね。限界まで追い詰めて走り、それでもオーバーペースにならないようにするってのは、多くの選手にとってなかなかのことだった。前半は風が問題だった、軽い向かい風だったんだ。

C:  君はレースでのペース配分をどんなふうにしたの? コースは好きなタイプのコースだった?

デ: 走行中はかなりリラックスしていたよ。できるだけ体力を温存しながらゴールまで行きたかったから、一定ペースで走りたいと思ってたんだ。でも、アリカンテのゴールエリアでは力が入っちゃったね。最後の「山」 笑)はすごい声援だったからね。

C: 例外的に明日のことを聞くよ。サム・ベネットがリタイアだね。これでも明日はスプリントに持ち込めるんだろうか?

デ: 僕としては「そうだ」と言いたいけど、ブエルタはどうなるか誰もわからないからね。

C: ありがとう、ジョン、うまく回復してね、また明日。


サム・ベネット、ポジティヴとあったので、え??禁止薬物か? と思ったらコロナでした。集団スプリントステージでは飛び抜けてたから、ボーラとしては痛いなぁ。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4439-46c4dc22

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム