fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

デーゲンコルプのブエルタツィート日記(4)

2022.08.24.17:47

ああいうコースになると、ログリッチが強いですねぇ。最後の方でDSMの黒いマイヨも二つ見えていたので、デーゲいるかな、と思っていたのですが、どうやらあれはアレンスマンとアレントだったようです。



Cyclingmagazine : 今日はどんな日だった?

ジョン・デーゲンコルプ: 今日から本当のブエルタのスタートだった。残念ながら調子はよくなかったね。

C: ステージ中最初からずっとスピードが高かったのにびっくりしなかった? それともTVで見てたからそう感じたのかな?

デ: 正直なところ、ゾッとするほどびっくりしたよ。補給地点前でおしっこしようと立ち止まったんだ。ぷろとんの最後尾に戻ったり、突然短いテクニカルなくだりの後で中切れが起きて、その瞬間に飛びつけた選手は少数だった。

C:  それでもアレンスマンは集団に残れて、大集団の中でほとんどタイムロスしなかったね。きょうはそれが一番の目標だったのかな?

デ: 絶対的にそうだった。それが一番の優先事項だったんだ。彼はタイムロスがなかったから喜んでいたよ。ニキアス【アルント】が最後の上りでトラブったのが残念だった。最後のところは彼向きでもあったんだけどね。

C: 明日もまたまた山が続くね。うまく休養してね、どうもありがとう、また明日。



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4429-89b623d4

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム