fc2ブログ
2022 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2022 09

ゲシュケのツールツィート日記(1)

2022.07.02.11:15

恒例の cyclingmagazine.de のツィート日記。今年もジーモン・ゲシュケでした。2018年からツール・ド・フランスはすべてゲシュケが担当ですね 笑) 今年はどんなことが起きるでしょう。ポガチャルに対抗できるのはコロナだけ、という声もありますが 苦笑)

しかし、イヴ・ランパールトがTTで優勝とは、ちょっと意表をつかれた感じでした。いろいろ雨が影響したんだろうけどね。で、ゲシュケは? 1分11秒遅れの98位でした。

*1ステージ

Cyclingmagazine : 今日はどんな一日だった?

ジーモン・ゲシュケ: バスの中でず〜〜〜〜〜っと待たされた挙句のスタートだった。僕のTTは何か目的を持つものではなかったし、リスクを冒さないってのが大事だったんだ。

C: コースはどう感じた? トリッキーなコースだった? それともむしろ雨の影響が大きかった?

ゲ: コースはすごいと思ったよ。もちろん雨は理想的とはいえなかったし、レースを難しくしたけど、でもこの悪条件は選手全員同じだったからね。

C:  今日スタート台を駆け降りた時の気持ちは? いろんなテストを終えた後のようなホッとした気持ち? それともいつもと同じように淡々とツールに臨んだのかい?

ゲ: いやぁ、ホントにホッとしたよ。うちのチームのコカールなんか最後の最後にスタートできなくなったんだからね。嫌な気分だよ。コロナはこのままおさまっていてほしいよ。

C: 君の調子はどうなんだい、手応えあったかい? 準備オッケーなのかな? 明日への意気込みは? 最初のマッスドのステージはツールの第二のスタートみたいな感じなのかな?

ゲ: 調子はいいよ。いずれにしても気持ちはいいね。明日は最初の「本当の」ステージで、風が強いという予報だ。多分TVの前では興奮するだろうね。そして僕らにとっては気を使うレースになるだろう。

C: 君たちがうまくいくことを祈ってるよ。

ありがとう、ジーモン。うまく休んでね。また明日。



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4363-ae17316f

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム