fc2ブログ
2022 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2022 09

フォーレの「レクイエム」チャリテイ・コンサート

2022.06.25.21:49

昨日は友川カズキライブ、今日はフォーレの「レクイエム」、なかなか笑える組み合わせです。

本日は某所でウクライナの戦争のためのチャリティ・コンサートでフランスの作曲家、フォーレの「レクイエム」の演奏会がありました。私の世代のクラシック音楽好きならフォーレのレクイエムと言ったらアンドレ・クリュイタンスというベルギー人指揮者の演奏した名盤がすぐに思い浮かぶでしょう。特にデ・ロスアンヘルスというソプラノ歌手の「ピエ・イエズ」はこの録音のなかの白眉とされているものです。

というわけで、そのクリュイタンス盤を、たぶん十数年ぶりに聴いて、予習をしてから出かけてきました。基本、コンサートって予習して行った方が、絶対面白いです。

教会でのコンサートで、楽章の合間に牧師の説教が挟まり、ウクライナの戦争が早く終わりますようにという祈りのコンサートでもありました。私は母親が日キのクリスチャンだったので、小さい頃には日曜日に教会へよく連れて行かれたものでしたが、まあ、なんも面白くなかったしねぇ。牧師がクリスマスにプレゼントと称して三人の博士の話の小冊紙を持ってきてくれて、めちゃガッカリしたしね 笑)

学生時代にはキリスト教にかなり接近したこともあったんですが、その後、キリスト教に対しては非常に複雑な、否、批判的な気持ちを持ち続けています。

ま、それはともかく、とてもいいコンサートでした。くだんのピエ・イエズは聖歌隊のソプラノの女性が3人前に出てきて、レベルがとても高く、涙が出ました。どうも、歳をとると涙腺が緩くなってね 笑) ちなみに「レクイエム」は拍手しないという慣例が踏襲され、事前にそのアナウンスがなかったにもかかわらず、ほぼ拍手がなかったのも気持ちがよかったです。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4354-f94e4e53

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム