fc2ブログ
2022 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2022 08

ケルン周回レースはポリット

2022.05.23.10:57



ケルンは大聖堂で有名な街。初めてヨーロッパへ旅行した時、オランダから電車でケルンに入ったんですけど、遠くにケルンの大聖堂の塔が見えてきてワクワクしたのを覚えています。駅を出ると目の前に真っ黒な巨大な塔がドーンとあって、なんか興奮して塔ばかり写真に撮ってました 笑)

そのドイツの古都ケルンの周りを走る、ドイツで現在行われている中では一番古いレース。1908年が第一回です。まあ、一番有名なのは戦後始まったエシュボルン〜フランクフルトなんですが 苦笑)

やっぱり地元ですからね、ボーラの独壇場だったようです。ワンツーフィニッシュの上に、トップテンに4人。

ポリットの話。「地元で勝つのはいいものだ。ずっと夢だったんだよ。いまそれが叶った。本当はもっと後半に勝負を持って行きたかったんだけど、比較的早い段階でDSMが攻勢に出たからね。そこですぐにスピードを上げたらいい塩梅に30人程度の集団ができて逃げが決まった。僕らはこの逃げに6人入れたからね。いろんなカードが使えたよ。」


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4325-fc37b2b6

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム