fc2ブログ
2021 12 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2022 02

今朝の東京新聞から

2021.12.04.15:11

名称未設定

今年のノーベル平和賞の受賞者のひとつはロシアのジャーナリスト。ロシアの現状は論外のレベルだ。プーチンを批判すれば命に関わる。プーチンが指示しているのか、それとも取り巻きの忖度なのか、まあどっちでも同じだが。ソ連邦が崩壊した時、日本の特派員が興奮しながら叫んだ。これで80年ぶりにロシアに自由がもどってきました! ものすごい違和感だった。だって80年前の帝政ロシアって前近代的な帝国だったんだからね。

いずれにしても、金を稼ぐための「自由」のおかげで、ロシアは貧富の差が極端な国になってしまった。ネットで検索すると地域格差は60倍以上だそうだ。そんなところで政権批判を命懸けでしても、背後にアメリカがいるというフェイクにより「報道の無力化」が行われている。

ロシアのジャーナリズムの話はまあいい。日本だってそうだよ。ネトウヨの決まり文句「反日」という言葉は思考停止を引き起こすレッテルである。

フェイクが蔓延し、声が大きく、相手に喋らせずに、自分の言いたことを言った方が勝ちっていう橋下のようなのが幅を利かせる世の中。真実は何かなんてことには興味がなく、また自らの理想もなく、ただ相手を言い負かすことだけが目的となった議論も、橋下的だ。

嘘でも、デマでも、とりあえず大きな声で言っておけば、信じる奴はたくさん出てくる。今回の選挙だって共産党は閣外協力だと言っていたのに、自民党は共産党が政権取るというデマを垂れ流し、野党が批判するのは当たり前のことで、そもそもが批判するべきことを次々とやってきた与党が原因なのに、それをもって批判しかしない野党と維新はいい加減んな野党批判。事実をまともに報道しないDappi化したマスコミ。もう「真実の受難」はかなり深刻だ。

受難の後には復活が待っているはずなんだけどね。。。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4181-f24c3ff9

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム