fc2ブログ
2022 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2022 09

アイテブルックスの話

2021.11.25.10:04

拙ブログでも何度か出したジュニアのシアン・アイテブルックスhttp://tatsuya1956.blog48.fc2.com/blog-entry-3898.html、来年からボーラで走る契約で、同じベルギーのエフェネプールと同様、U23を飛び越えてエリート入りですが、来年以降の大きな方向性が明らかになってきました。

アイテブルックスは21年シーズンをボーラのジュニアチームで走って7勝をあげています(個人TTとチームTTを含む)。

rsn によると最初のレースは1月末のマヨルカ・チャレンジかブエルタ・ア・サン・ファンになるそうです。

アイテブルックスの話。「早くスタートしたいし、どっちのレースもプレッシャーはあまりないから良いです。マヨルカの方は最初のレースとしてはたぶん簡単なものだけど、TTや山岳ステージがあるサン・ファンのほうが走ってみたいですね。自分はステージレースが得意だと思うし、何年かはいずれグランツールで走れるように精進したいです。むろん2022年や23年にそうなれるとは思ってませんよ。

クライマーの能力を上げたいけど、もしもっと筋肉がついて爆発力がついたら、シャハマンみたいなタイプになりたいです。でも【現時点では】ステージレースが目標です。今シーズンの目標はツール・ド・ラブニールです。プロになったわけですから自分で勝ちに行けることが重要です。このレースに勝つとは言えませんが、結果を残すことを目標に走りたい。

でも、自分で自分にプレッシャーをかけるつもりはありませんし、チームからも勝利を求められてはいません。契約した3年間で結果を出す義務を負っていません。おかげでプレッシャーを感じる必要はありません。大切なのは進歩することです。その過程でレースに勝てれば最高だし、勝てなければ運が悪かったってことです。

でも、グランツールでうまく走れるようになって、いずれログリッチやポガチャルと肩を並べて走れるようになれたら最高です。」

まだ18歳、ボーラとは3年契約ですが、そのときでもまだ21歳。きっと近い将来、この難しい名前がTVで呼ばれるようになるんじゃないかと、いや、なるといいです 笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4174-ebaf73a1

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム