fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

きれい事を真正面から叫ぶ

2021.10.24.10:26



都知事前での突然の出馬により、宇都宮さんを応援していた人たちが一気に山本太郎から離れた。その気持ちはよくわかる。あれは結果的に見て悪手だった。だけど、その後の山本太郎の話を聞いていれば、山本太郎が困っている人たちを助けたいという思いだけで動いてきたことがわかる。

山本太郎を嫌う人たちがいることも知っている。ただ、その多くは山本太郎が真正面からきれい事を叫んでいることに耐えられないのだろうと思える。だから太郎批判でよく聞く言葉は偽善者という言葉だ。

たしかに一回聴いただけでは偽善だ、きれい事だと思ってしまうかもしれないけど、山本太郎の街宣をずっと聞いてきたら、これは本物だと思うはずだ。破綻がない。守備一貫している。

昨日も書いたが、格差・不平等によって社会が劣化すれば人々の心も劣化する。たとえば、自己責任なんていう言葉は、自分で自分を納得させるために無理やり言うことはあっても、他人に向かって投げつける言葉ではない。

劣化した社会を立て直そうと必死にきれい事を叫ぶ山本太郎を、僕は心から応援する。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4158-d100c92c

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム