fc2ブログ
2021 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2021 11

ズビャギンツェフ監督危篤状態?

2021.09.18.00:42

ほんとかぁ、という無茶苦茶ショッキングなニュースです。ロシアの監督ズビャギンツェフがコロナで重症、現在ドイツのハノーファーの病院で集中治療室にいるようです。現在人工昏睡状態らしいです。

わたしはほとんど市販のdvdって持ってないんですが、この人の全作品は手元にあります。

IMG_4500.jpg

ロシア語は文字すら読めないから全く知りませんでした。ロシア映画のFBで教えてもらったんですが、1980年代前半、タルコフスキーが癌だというニュースを聞いた時のことを思い出したぐらいのショックです。

拙ブログではズビャギンツェフの作品についてはすべて書いています。冗談じゃないなぁ。

映画「ラブレス」
映画「裁かれるは善人のみ」(完全ネタバレ)
ズビャギンツェフの映画(1)「父、帰る」
ズビャギンツェフの映画(2)「ヴェラの祈り」
ズビャギンツェフの映画(3)「エレナの惑い」

どれも異常な緊迫感と映像のこれまた異常な美しさ。そして現代ロシアに対するあからさまな批判精神。現在の映画界で、僕が一番気になる監督です。ただただ回復を祈ります。

2021年9月18日 16:40 追記*****
https://obaldela.ru/porazhenie-legkih-90-sostoyanie-tyazheloe-rossijskij-kinorezhisser-andrej-zvyagintsev-gospitalizirovan-v-germanii/?fbclid=IwAR1kHj5OouwhPWMMkjupX3WQf_kU20wZqOM4HJPy17lU4-LimCmZuxuuBNA

9月14日のニュースです。ロシア語は微塵も分かりませんが、ネット翻訳を頼りにすると肺の90%がダメージを受けているとのこと。コロナには7月に罹患して集中治療を受けて帰宅、リハビリの準備をしていたところで重篤になってドイツのハノーファーの病院に搬送されたようです。状態は予断を許さぬ状態だと。。。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4136-005f0f5a

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム