fc2ブログ
2023 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2023 03

ニコ・デンツのジロ日記(21)

2021.05.31.23:43

知り合いから送られてきたサイスポ(Cycle Sports)誌、たぶん10年以上手にとってなかったけど、なんか雰囲気変わりました。ディスクブレーキの話なんで私にはまるでわからん話。そんななかで知り合いが書いた1964年の東京オリンピックのロードレース関連の話は面白かったですね 笑)

そしてびっくりしたのは、アニメにもなった「茄子」の黒田硫黄の漫画。最後の「実はまだ一階にいるのです」。これってわかる人、どのぐらいいるんだろう? 笑) 伝説の「ガロ」誌で数々の傑作を描いて、いまだに熱狂的なファンのいるつげ義春の「李さん一家」のパロディですよ!! 

しかし、若い人たちなど、まず絶対に知らないでしょうにね。そういえば、メルクスが娘を乗せて、なんていうのも、「地獄の日曜日」のワンシーンですね。この黒田硫黄の漫画のためだけに、サイスポ買ってもいいわ 笑)

というわけで、時間はすぎ、すでにクリテリウム・ド・ドゥフィネの第二ステージもおわり、なんとルーカス・ペストルベルガーが逃げ切り。数年前のジロの最初のステージで、昔のイェレ・ネイダムのロングスパートを思い起こさせる勝ち方をしましたが、今回はもっとずっと長い逃げで、20キロ近く一人で逃げるという驚きの勝利でした。総合で虎視眈々のボーラのコンラートも6位ぐらいにはいってましたね。


20ステージ、セナゴ~ミラノ、30km 個人TT

Cyclingmagazine : どんな日だった?

デンツ: ここまできた体の痛みがまた良いね。でも本当に高速の美しいコースだったよ。今は4回続けてジロに完走できたのが嬉しい。

C: 結果を見れば、みんな良い加減に走ったわけではないことは一目瞭然だね。 ロマン【バルデ】は今日は総合順位を二つ落として、最終的には7位だったね。この3週間、パーフェクトとはいかなかっただろうけど、満足してるかい?

デ: 残念と言えばそうだけど、そうなること【2つくらい順位を落とす】はあるかもしれないと思っていた。でも僕らは全力を出したし、チームとしては素晴らしい仕事をした。十分チームアピールをしたと思うよ。だから満足さ。

C: 簡単に答えて。
 
1. このジロで一番すらばらしかった瞬間は?
2. ずっと記憶に残りそうなことは?
3. 君の個人的なグランツールのランキングでいくと、このツールは何番かな?
4. 今一番楽しみなのは?

デ: 1 昨日のぐちゃぐちゃ。
2 路肩の観客が戻ってきたこと
3 【サンウェブで出場した】ジロでチームメイトのヴィルコ【ケルデルマン】とジェイ【ヒンドリー】が2位と3位に入った2020年、そして僕のステージ2位があった2018年についで3番目かな。
4 つれあいと、子供と犬に会えることだね。

C: ありがとう、ニコ。たくさんの面白い視点と誠実な受け答えに感謝するよ。とてもたのしかった。



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4025-be8d2bc9

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム