fc2ブログ
2023 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2023 03

ニコ・デンツのジロ日記(20)

2021.05.30.21:39

戦前の伝説的なオペラ歌手にエンリコ・カルーソーという人がおりました。むかし持ってたレコードで、伝説のオペラ歌手たちというのにその歌声が入ってましたが、ザーザーいう向こうのほうで、残響のない声が聞こえてるって感じで、どうもすごさは感じませんでしたが、当時としては超のつく大スターだったんでしょう。だから昨日勝ったのもダミアーノ・カルーソーだと思ってたんだけど、Forvo で聞くとカルーゾといってますね。オペラ歌手の方もエンリコ・カルーゾが正しいようです。

しかし、ランダのアシストだったんですよねぇ。ランダが出てたなんてすっかり忘れてましたわ。まるで前世の話のようで、時間の経つのは恐ろしいくらい速いです。


20ステージ、ヴェルバニア~ヴァッレ・スプルーガ・アルペ・モッタ、164km

Cyclingmagazine : どんな日だった?

デンツ: 今日は僕らはあらゆることをためし、再びすごいチームパフォーマンスを見せることができたと思う。でも残念だけど、最後はうまくいかなかった。僕らはあらゆることをためしたから、後悔はないよ。

C: 冒頭、逃げグループの中に君が見えたけど、あれはすでにロマン【バルデ】のアタックプランのための戦術の一部だったの?

デ: そのとおり。谷間で僕がリレーステーションとして機能するために、サン・ベルナルディーノへ早めに行くという計画さ。でもたいしてリードを取れなかったから、結局上りの前でドンドンバンバンやっただけだったね。捕まった後はちょっと引っ張っただけだった。

C: 君たちのチームとしてはステージ優勝を模索していたのかい?それともやっぱり総合でのジャンプアップが目的だったの?

デ: 総合は常に頭の片隅にあったよ。だから、今日は両方のミッションがあったわけだよ。

C: 明日のTTは全開で走るのかい? それとも適度に楽しむ??

デ: このジロとの別れはそれに相応しいものにしたいからね。もちろん上位入賞は期待できないけど、トロトロ走りたくないね。でもそうはいっても、最後の30キロを楽しみたいね。

C: ありがとう、ニコ。最終日を楽しんでね。また明日。



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/4024-653da9f2

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム