fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

リルケ学会からのお年玉

2021.01.01.15:53

IMG_4001.jpg
IMG_4002.jpg

リルケ学会(Rilke-Gesellschaft)というのがあって、30年近くその会員になってるのですが、正直、会費を払い、会誌を送ってもらうだけでした。それが、少し前にFB 経由でのひょんなつながりで学会誌に、木下杢太郎という医者にして詩人が1927年に書いたリルケの追悼文を独訳して載せないかと勧められ、結果、昨日掲載誌が届きました。

うん、4ページ足らずだけど、一番嬉しいかも。

いや、偉そうなことは何も言えません。そもそも木下がそんな追悼文を書いてたことだって先方から教えてもらったんだし、追悼文の掲載誌「中央美術」についても調べてもらったんだし、初稿なんか間違いだらけで真っ赤っかになって戻ってきたし、校正と何度もやりとりしてやっと形になったものだし、注なんかも随分助けてもらいましたから 笑)

でも、それでも嬉しい!


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3911-248c011f

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム