fc2ブログ
2022 12 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2023 02

奥多摩リベンジ

2020.12.24.21:50

前回奥多摩へ行った時には後少しのところでフリーが壊れて到着できなかったダムサイト。今日は9時過ぎに出発して片道50キロ強、12時前に到着しました。昔なら12時前にダムサイトならこのまま奥多摩周遊(昔は奥多摩有料と言ってました)で風張峠まで行ったんですが、もうそういう体力はないですわ。
IMG_3957.jpg

まあ筋肉痛とかはないんだけど、帰宅後は、若い頃に比べると全身の虚脱感が強かったかなぁ。来年は高齢者の仲間入りですからね。この後も長く自転車に乗れるよう、あんまり無理しないようにしなくちゃね。ただ、それ以上に、以前にも感じたんだけど、下りのトンネルが怖い。車やバイクの暴走よけなのか凸凹になっていて、それを避けようと路肩側を走ろうにも水が流れていて滑りそうだし、トンネル内の明かりが乏しく見当識を失いそうな恐怖感があります。

ところで写真を見るとやっぱりタイヤがだめですね 笑) サイドスキンのタイヤじゃないとなんとなくモッタリした感じです。特に緑のサイドの前輪は絶対失敗。通販で無茶苦茶な格安だったので飛びついちゃったんだけどね 笑)



よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3905-7f9391ee

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム