FC2ブログ
2021 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2021 06

ブーフマンは来シーズンはジロへ(?)

2020.12.19.13:13

rsn によると、ブーフマンは来シーズンはツールをパスしてジロに参加するようです。正式発表されたわけではないようですが。まあ、先日アップした記事のインタビューでも微妙なことを言ってましたっけ

「2021年シーズンは新しいことをしてみたいと思います。それがツールでのことになるかどうかはまだわからないのですが。と言うのも、2021年のツールのコースは私向きとは言えないようなので。」

そうするとツールは誰をエースにするか、ですね。総合は狙わずサガンにスプリント賞を狙わせ、集団スプリントではアッカーマンにして、この二人のためのアシストで固めるんじゃないか、というのが rsn の見立てです。アッカーマン用アシストならリューディガー・ゼーリヒ、ミヒャエル・シュヴァルツマン、アンドレアス・シリンガー。サガンのボディ・ガードとしてはダニエル・オスとマルクス・ブルクハルト。これで七人ですが、ステージを狙えるクライマーも入れたいところ。となると今年のツールでステージを取ったレンナルト・ケムナになるのではないか、場合によってはアッカーマンのアシストを一人削ってもう一人クライマーの可能性もあるかもしれないと rsn では推測してます。

うーむ、ケムナは一人で勝手に走らせるのはもったいない気がするけどなぁ。

一方のジロはブーフマンの総合狙いのためのチーム編成になるのではないか。新加入のヴィルコ・ケルデルマンは今年のジロ総合3位だったし、ジロ総合8位のパトリック・コンラート、ブエルタ9位のフェリックス・グロースシャルトナーと揃えれば、かなりすごい山岳アシスト陣になります。

他にもブーフマンの目論見としては、開催されるかまだまだわからない東京オリンピックのクライマー向きのコースも狙いたいと考えているようです。オリンピックは次のパリでは山岳コースはありえないので、今回の富士山が大きなチャンスになるだろうというわけですが、はてさて、東京オリンピックは開催されるかなぁ?


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3900-b039ef1c

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム