fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

フランドルはファン・デル・プール!

2020.10.19.11:16



いやあ、多分このレースに興味があった人たちのうち3分の2が望んだような展開とゴールシーンでした。残りの3分の1はアラフィリップがなぁ。。。


ファン・デル・プールも見えてなかったですね。慌てて左に切り込んだけど、後ろについてたアラフィリップはそのまま反応できずに突っ込んじゃった感じです。審判バイクだそうですけど、なんでスピード落としたのかなぁ? 中手骨骨折だそうです。手の甲の部分ですかね。

しかしシクロクロス時代からのライバルがフランドルという、ある意味自転車レースの頂点の一つで、こんなミリ単位のスプリント争いをするとはねぇ。しかも残り35キロでアラフィリップが落車した後はずっと二人で逃げたわけですからね。

レースとしてはコッペンベルフでは先頭集団が30人ぐらいいたようで、そこでアラフィリップがアタックし、その後ファン・デル・プール、さらにタイエンベルフでファン・アールトが合流ということで、3人だったらその後どうなったかは、まあタラレバ言ってもしょうがないですが。。。

しかし、ファン・アールトが後ろについてたし、ツールでスプリント力を見せたし、少し前のヘント〜ヴェフェルヘムではファン・アールトが8位、ファン・デル・プールが9位だったからファン・アールトかな、とみんな思ったでしょうけどね。200メートルで二人一緒に腰あげたとこなんか、トラックのスプリントみたいでした。

拙ブログとしてはデーゲンコルプが3位争いグループで9位。かつてのスプリント力は衰えたかなぁ?

86年に父親のアドリ・ファン・デル・プールがショーン・ケリーのモニュメント全制覇を阻んで優勝したんですが、34年後に息子が優勝ということになりました。親父の勝った時のミロワール誌の写真。
IMG_3844.jpg


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3869-f7fed915

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム