fc2ブログ
2022 12 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2023 02

第6ステージ後のブーフマン

2019.07.12.23:20

まず第一関門をクリアというところでしょうか。ニバリもアルも、そしてなによりバルデもみんな遅れた中でキンタナとともに、集団トップのトーマスに7秒差。集団では5番目の順位でした。ブールマンの話です。

「トップテンに入ることはいつでも願っています。今日のトップテンの成績には満足しています。さいごはみんなが全力で行ったので大きな差はつきませんでした。前で争った選手たちのレベルは同じようなものだと思います。次の山岳ステージでもっとはっきりするでしょう。

ゴール前1キロの最初の激坂パートで初めて全力で行き、その後の未舗装路で少しだけ落としました。そして最後は再び全力で行ったのです。この登りはリズムがバラバラで私に向いているとはとても言えませんでしたが、結果には満足しています。」


コンラートとブーフマン、似たようなタイプで、コンラートはスイスで、ブーフマンはドゥフィネで、それぞれ3位で甲乙付け難い感じでしたが、このステージ、コンラートはブーフマンより1分ほど遅れました。まだまだコンラートがブーフマンのアシストをすると決められないところでしょうけど。。。

ただなにしろ今年のツールは最後の最後に20キロとか30キロっていうアルプスの長い上りのステージが控えているからなぁ。そこまで変な落車をしないことがまず第一条件だろうし、三週間目に誰が一番体調が良いかというのもポイントかな。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意いですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3541-202a7d66

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム