FC2ブログ
2019 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2019 11

映画「焼肉ドラゴン」(ネタバレ)

2019.06.20.23:33

Unknown_20190620233107a0e.jpeg
うーん、映画としての出来がそんなに良いとは思えませんでした。ギャグもやや滑り気味だし、たとえば韓国映画だったらもっといろんな意味でパワーがあるだろうな、と思ったりしました。でも、それでも、こう言う映画は作られなければならなかったのだと思います。

昭和45年前後、娘3人と男の子がいる在日韓国・朝鮮人一家の話です。父と母はいわゆる在日1世で、感情が高ぶると韓国語が飛び出しますが、2世の娘たちは韓国語が話せなかったりします。

父が戦後なぜ独立なった韓国へ帰れなかったかと言うと、彼は済州島の出身で、戦後この島では大変過酷な弾圧があったことは、キムソクポム(金石範)の「火山島」という長編小説でも有名です。だから彼は帰るに帰れなかったわけです。

最後は一家は住んでいた土地を離れていき、娘たちはいかにもこのころの在日の人たちがたどる3つの典型的な航路へむかっていきます。つまり、長女は北への帰国事業によって北朝鮮へ、韓国人と結婚した次女は韓国へ、そして日本人と結婚した三女は日本に残り、そして、ただ一人の男の子は天国へ。家族はバラバラになります。もう少しポジティブな言い方をするなら、それぞれが自立します。ただ、3人の美人姉妹に、この後どんな運命が待っているのでしょうね。

以前拙ブログで紹介した「伽倻子のために」や「かぞくのくに」、「パッチギ」なんかを連想しました。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3519-cc694c87

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム