fc2ブログ
2023 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2023 07

恒例、ジロツィッター日記 1

2019.05.12.11:12

グランツールになると cyclingmagazine.de ではドイツ人選手にツィッターでレースの様子を聞くツィッター日記を掲載しています。今年はアージェードゥーゼルのニコ・デンツ。ジュニアの頃から優勝はないけど常に上位に入る選手でしたが、まあ、典型的なアシストタイプなんでしょうね。

デンツがジロに出るのは2回目。去年は第10ステージでマテイ・モホリッチと二人で逃げて、最後のスプリントでかなわず2位になったんですが、今年もそういうシーンがあるといいんですけどね。そういえば、去年のジロではシャハマンがこの日記を担当して大活躍、ステージも取ったりしたんですよねぇ。


1ステージ、8キロ、順位125位。+2分1秒

Cyclingmagazine : どんな日だった?

ニコ・デンツ: 長かったね。ほとんどの時間をスタートするまで待ってるだけだった。18時43分スタートはずっと後だからね。レースそのものは短かったし集中していたよ。

C: 良いスタートが切れたようだね。このコースをどんな風に力の配分をしたの?そしてお気に入りのタイプの山だったかい?

デ: 平地ではいつものリズムで走ったけど上りになってからはもうごちゃごちゃ考えなかったね。とてもきつくてひたすらペダルを回さなければならなかった。それでもメーターのワットに従って走ろうとしたけど、曲がりくねったところの後ではもう無理だったね 

C: ギアはいくつでもがいたの? それと、グランツールは個人TTで始まるのと通常のステージで始まるのとどっちがいい?

デ: ギアは42X32だったけど、もっと小さくてよかったね。プロローグがあるといつでも集団があらかじめタイム差が付いているからね。いいことだと思うよ。最初のステージのストレスはいくらか軽減されるから。

C: それでは明日もストレスのないステージを期待しているよ。よく休んでね。ありがとう、また明日。

デ: また明日。


しかし、ログリッチがむちゃくちゃ強かったですね。優勝インタビューでは最初から最後までマリア・ローザを守ったジャンニ・ブーニョに次ぐ完全優勝を、なんて水を向けられてましたが、まあ、そうなってもおかしくないぐらいの大差です。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

アンコウ
あるふぁさん、

へ〜、気がついてなかったです。放送ではオフィシャルの車が日本車だと言っていたような記憶があるけど。。。
2019.05.13 21:07
あるふぁ
関係ない話しですみませんが
ニバリのTTの伴走車がマクラーレンでビックリ
バーレーンは金持ち!
2019.05.13 18:13

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3468-90b93bca

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム