fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

フレーリンガー、ブエルタツィッター日記(14)

2018.09.09.11:08

一昨日のステージでホルカ・イサギレが激坂を蛇行してましたが、あれは登りがきつくて蛇行していたわけではなく、遅れたイォンをアシストするために下がっていったようでした。最近のレースではギア比がギア比なので、激坂も蛇行して登るということがなくなってしまいましたね。昔はプロ選手でもよく蛇行していたし、80年代終わり頃の境川であったレースでは、優勝した三浦恭資選手が最後の15%の激坂を文字通り道路幅をいっぱいに蛇行しながら登ってきてゴールしたこともありましたが。。。

さて、ビミョーに毎回遅れていきますブーフマン。トップテンはまだキープしてるようですが。。。

一方のフレーリンガーはどんな1日だったでしょう?

…14ステージ、171キロ、102位、+22:37…
C: 今日はどうだった?

フ: ちょうど今ドーピングコントロールから戻ったとこ。後から登って行ったらまず観客のカオス状態と戦わなければならなかったよ。またしても凶悪な激坂ゴールだった。でも僕が期待したアグレッシブなレースはまだだったね。

C: うーむ、長い日だったね。バーレン・メリダがタイミングよくテンポを上げて下りで分断させたけど、君たちは下りでのアタックを織り込み済みだったの?

フ: うん。山の登りでテンポが上がれば、その後の下りのアタックも予想できるよ。ニバリとイサギレは下りアタックが好きだからね。それにバーレンはこのあたりに詳しいイバン・ガルシアが逃げグループに入ったし。彼はアストリア地方の出身なんだ。

C: 君はもっと攻撃的なレースを予想していたというけど、もしかして、明日のことがあるから今日はこれでも抑制ぎみだったのかな?

フ: 多分。明日はさらに高い所へ登らなくちゃならない。ラゴス・デ・コバドンガはここまでの二つの登りゴールとは全く違う山なんだ。今日は調子が今ひとつだったヴィルコももっとうまく走れるといいけど。

C: 調子が良くなかったからちょっと遅れたんだね。

体に気をつけて、ヨハネス。明日はやってくれよ。ありがとう。

フ: ありがとう。マドリードはまだ随分遠い。それから、誰でもどこかでバッドデーってのがあるもんなんだよ。バモス!
……


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3286-ba4d7153

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム