FC2ブログ
2020 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2020 10

武田砂鉄「日本の気配」

2018.08.22.23:12

時々、武田鉄矢(てつや)と間違える人がいます 笑)が、間違えられたら武田砂鉄(さてつ)は本気で怒るでしょうね 苦笑)



僕らは忘れやすい。あろうことか、マスコミも忘れやすい。この本はここ数年の安倍とその取り巻きたちの嘘やデタラメ行為を思い出させてくれます。だけど、それ以上にあちこちにちりばめられている比喩がものすごく面白い。以前のこの人の「紋切り型社会」でも感じたけど、この人、大した才人です。

心に残った比喩を以下に二つ引用しておきます。何の比喩であるかはあえて書きませんが 笑)


「他店への文句を言いふらして集客するようなお店に行列ができることはないはずなのだが、悲しいかな、「うちのラーメン、他よりマシですよ!」が行列の理由として機能し続けている」(p.73)

友人から「渋谷・ハチ公前・17時集合でお願いしたい」というLINEを受け取り、その時間に合わせてハチ公前で待っていたところ、「私としては、渋谷・ハチ公前・17時集合とお願いするという意図は全くなく」と新宿のアルタ前から19時にLINEがやってきたら、おおよその友情は壊れると思う。でも稲田理論では、それはあくまでもハチ公前に来たお前の「誤解」だというのである。(p.124)


しかし、これほどわかりやすい政権がかつてあったでしょうか? 「私たちは繰り返し、ねぇ国民のみなさん、これからあなたたちを騙しますからね、ほら、ほら、今、騙してますからねと公言されているのである」(79)という武田の言葉が実にしっくりくる。

それなのにみんなすぐ忘れてしまう。「国会答弁では、とにかく、議論が深まらないようにはぐらかすことが一義とされ」(p.78)、それでもどうせ国民はすぐに忘れ許容してくれるはずという舐めきった態度。こんな事態を20世紀の僕らは夢にも想像していなかった。驚くべき時代になったものである。


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

アンコウ
あるふぁさん、

おっしゃる通りですね、こんなにわかりやすいのにね。みんなビョーキなんじゃないだろうか 笑)
2018.08.28 21:39
あるふぁ
自分の支持者やお友達の為にしか政治をしてない
某アメ国の大統領もそうですね
2018.08.23 23:18

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3259-b978fd6f

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム