fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

ゲシュケのツールツィート日記(17)

2018.07.26.11:12

サガンが落車ってのは珍しいですねぇ。現時点では今日のスタートは未定と出てますが、サガンのあのノンシャランな雰囲気から、6度目のグリーンジャージが目前でも、痛いからやめるって言い出しそうな不安が。。。

… 第17ステージ、65キロ、34位、+12:22 …
CM: 今日はどうだった?

ゲ: 予想した通り短いけどヒリヒリするステージだった。多分多くの人が予期していたほどスペクタクルはなかったけどね。僕としてはトムが強かったのが見られて嬉しかったよ。

CM: 君のところのキャプテントムの話をする前に、スタートはどうだったの?ひょっとして、あれだけ色々言われていたのに、2秒後には混乱が静まってしまったので、苦笑してたんじゃないの?

ゲ: うん、笑わざるをえなかったね。僕は何にもしなかったもん。でも選手たちの間ではちょっとだけ特別な緊張感が感じられたよ。

CM: 君はすぐに逃げ集団に入ったね。君たちは最後の登りの前で、すでに絶対的な有力選手たちの花火を予期していたのかい? そして君はそれをアシストするように言われてたのかい?

ゲ: 逃げグループの状況については僕らはきちんと話し合ってなかった。むしろ本能的な決断だったね。比較的前でスタートして、トムのそばにいられたのは僕だけだったんだ。逃げても戻ってっくることはいつだってできるからね。

CM: 有力選手たちのアタックは遅かったね。みんな同じように強いのかな?それともスピードが速かった?あるいは他に問題があった?君の考えを聞かせてよ。

ゲ: みんなかなりどっしり構えてて、誰も山で全力を出そうとしなかったんだと思う。それに、もちろんスカイの基本スピードが高めだったこともある。

CM: 最後に、トムはチョー強かったね。今は総合2位だ。君たちの戦術的な点での変化はあるのかい?

ゲ: いや、全くない。2位は凄いよ。僕らはこれまでと同じようにやっていく。だけど、トーマスまでの2分をひっくり返すのは、まあ、非常に難しいよ。
……

今日のツイートは最後のサイクリングマガツィンのコメントがないです 笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3250-88c6bdc8

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム