fc2ブログ
2024 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2024 05

ゲシュケのツールツィート日記(11)

2018.07.19.10:46

ニエベはお気の毒でした。しかし、ゲシュケが前回も認めていたように、スカイが強いですねぇ。ボーラのラファウ・マイカが終わってしまったし、トレックのバウケ・モレマもちゃんちゃん、なので、あとは拙ブログとしては、トム・デュムランがどこまで頑張れるかなぁ。。。

しかし、フルームが行った瞬間にバルデが行けなかったから、やっぱり今年もフランス人の優勝はないのかなぁ。。。

なんて考えていたら、あらあら、キッテルとカヴェンディッシュがタイムオーバー失格ですねぇ。。。キッテルは昨日のインタビューで、タオルを投げるようなことはしねえ、あと2回スプリントのチャンスがある、と言っていたんですが、やっぱりコニシェフとのいざこざがボディーブローになったかなぁ。カヴもメルクスのステージ優勝記録を破るとか破らないとか言ってたんですが、去年に引き続き勝利なしでリタイア。

… 第11ステージ、108,5キロ、50位、+16:30 …
CM: 今日はどうだった?

ゲ: 調子はとても良かったよ。、今日は僕らはかなり上手くやったと思うよ。トムは再び総合でいるべきところに戻れたし。

CM: スタート前にチームとして、可能性があれば、あそこの下りでアタックするなんていう計画を立ててたの? 

ゲ: いや、全く。しかしあればとてもいいアクションだった。僕らは何週間か前にこのステージコースを見に来てて、下りについては知っていたんだ。これは無論有利に働いたね。

CM: 君もずいぶん長く前にいたよね。ゼーレン【クラウ・アナーセン=アンデルセンとも呼ばれているようですが 笑)】がとてもうまく走っていたし、トムも今は総合で3位につけた。ホテルではみんな笑顔だったんじゃない? ひょっとしたらモチベーションも上がったかな?

ゲ: みんなとても満足しているよ。確かに自信過剰になってはいけないけど、【グリーンと赤玉をとった】去年みたいになるといいね。

CM: 最後に、ラルプ・デュエズの雰囲気を少しは楽しみにしているかい?

ゲ: 経験上、ラルプ・デュエズは雰囲気が特別だというのは知っている。楽しみであることは確かだね。クソハードなステージであることは確かなんだけどね。

CM: ありがとう、ジーモン! 体調にも気をつけて。落車しないようにね。また明日。
……

マドレーヌ峠、クロア・ド・フェール峠、ラルプ・デュエズと古典的な峠満載コースですね。クロア・ド・フェールからラルプは伝説のイノーとレモンのニコニコゴールの時と同じコース。まさかフルームとトーマスが二人で一緒にニコニコしながら(内心は。。。笑)ぶっちぎり勝利なんてならないだろうなぁ 笑)


よければ、下の各ボタンをポチッとお願いします(まあ、大した意味ないですので、ポチッとしなくても構いません。おまじないみたいなもんです 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3238-f03ad068

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム