FC2ブログ
2020 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2020 10

笠原十九司「南京事件論争史」覚書き

2017.10.21.18:12


題名の本を読んだ。南京事件についての僕の考えは先日書いた通りだけど、もう少しいろんなことを知っておきたくて、何冊か読んでみた。まあ、否定派の本は読んでないけど。ただ、この本や、「南京大虐殺否定論13のウソ」を読めば、否定派の主張はわかるし、ネットでも否定派の言い分は読むことはできる。

この本を読むと、南京事件をめぐる裁判では、「家永教科書裁判」や「百人斬り裁判」、「否定論者の東中野修道に対する被害者の名誉毀損裁判」があるが、全てで南京事件に関しては司法は南京大虐殺があったと認定している。家永裁判は確かに家永教授の「検定は違憲だ」という主張は退けられたが、南京事件の記述に関する検定は違法とした。百人斬り裁判では「(百人斬り)競争をした事実自体を否定することはできず」とされ、東中野の名誉毀損訴訟は、被害者の名誉毀損を認定して慰謝料400万円の支払いを東中野に命じている。

つまり司法の場では南京事件があったかなかったかなどという論争は、否定本やネットの書き込みにもかかわらず、すでに決着が完全についているのである。そうした司法の判断のもとになっているのは、そこまで積み上げられてきた歴史学という学問上の成果である。つまり学問的に見ても否定派の論拠はことごとく論駁されている。ましてや、「南京大虐殺は中国や欧米社会が「犯罪民族日本人」というレッテルを貼って日本人を貶めるための情報戦による謀略」(p.252)という主張などは、もう学問とは無縁の「妄想」のレベルである。いわばフリーメーソンの陰謀とか、オウム真理教のハルマゲドンレベルの話だろう。

しかも、否定派の田中正明という人物に至っては、南京事件の責任を取らされて刑死した松井石根大将の陣中日誌を数百か所も改ざんしているのである。都合の悪いところを削除しただけでなく、勝手に文章を付け加え、しかもご丁寧に注までつけているそうである。こうなると、もう学問の世界ではない。他にも資料や文献もないまま、思いつきだけで可能性を羅列したり、否定できない写真には触れずに「証拠写真として通用する写真は一枚もなかった」などと主張する。

前にも書いた清水潔の「南京事件を調査せよ」でも書かれていたことだが、否定派は「膨大な引用資料のひとつでも批判できれば全体の信憑性が批判できるという否定のための否定の方法を使ってくる。

否定のための否定、つまり、現在に至るまで陸続と続く否定論は、事実がどうであったかではなく、政治的な謀略なのである。その内容がとっくの昔に否定された論拠を繰り返しているだけであり、「どのような内容であろうとも、(。。。)否定していると世間に見せかける本を出版しておくことに否定派の狙いがある」(p.265)のである。つまりこうすることで、南京事件の決着は付いていないと思わせたいのだろう。同時にこれが一種の泥仕合い、どっちもどっちのような印象を与えられれば、否定派としては勝ちも同然の訳である。

こういう話を読んでいると既視感に襲われる。今の政権のやり方である。嘘でもいい、繰り返せば国民は信じる。相手が否定しようが反論しようが、その時にはすでに国民にその嘘が刷り込まれている。言ったことは撤回したりしないで、はぐらかし、論点をずらせ。国民はいくらでも騙せる。そして騙されたがっているやつもたくさんいる。一度騙せば、あとはそれを勝手に信じ続ける。多分今の政権はそう思って、確信的に嘘をつき続けているのだと思う。 そしてそうすることによって、与党も野党もどっちもどっちという印象を国民に植え付けられればいいと思っているのだろう。

どっちもどっち、国民がそう思ってくれれば南京事件否定派も現政権も満足なのである。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/3012-ef8c4faa

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと「努力」しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム