2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

ブエルタ17ステージ雑感

2017.09.07.11:36

いや、デニフルってサポートカーに轢かれそうになったあのデニフルだよね?と写真を検索したらありました 笑)



ほとんど轢かれてるやないか! と目を覆うなかれ。上半身が向こう側へ丸まっていたんでしょうね。セーフでした。しかしミリ単位のきわどさです。

DeniflcrashATOC5_511-028.jpg

しかし、一昨日のTTで圧倒的な強さを見せたフルームだったので、これで完全に決まったなと思ったんだけど、なんか知らないうちにズルズル遅れて行きました。

昨日のJスポの放送で栗村さんが言っていたように、フルームが激坂が苦手だとしたら、最後のアングリルは楽しみです。とは言っても1分16秒の差は大きいですかね。崩れたらこんな差はあってないようなものかもしれないけど。。。でもやっぱりまだフルームが圧倒的に有利かなぁ。

しかし21世紀に入って、メカがほぼ完成の域に入ったというのか、26%の坂も登れるようになってしまったんですね。グルペットなんかも普通に登ったんでしょうかね?初めてアングリルが登場したのは1999年だったと思いますが、あの時はグルペットはみんな自転車を降りたり足をついたようなんですけどね。

ところで、TT、最後の総合狙いの選手たちが次々とタイムを更新していきましたが、しばらくの間、今回のブエルタ最年少のレンナルト・ケムナが10分ほどでしたがトップでした。最終的にもベスト10に入れましたね。しかし、ほとんど真っ平らのコース、今回TTスペシャリストがあまりいなかったとはいえ、フルームが優勝しちゃうんですねぇ。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2986-7bb4a400

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム