2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

ブエルタ第7ステージはモホリッチ

2017.08.26.12:07

マティ・モホリッチ、17歳でジュニア(U19)の世界チャンピオンになったと思ったら、翌年18歳でU23の世界チャンピオンになって、すごい選手が出てきたんじゃないか!と思ったら、さすがにプロ入り後はあまり名前を聞かなくなっていました。まあ、U23時代、世界チャンピオン以外の成績を見ると、あまりパッとしないので、世界チャンピオンはたまたまかな、と思っていたんですが、プロ入り2勝目がブエルタのステージ優勝。

一方でボーラのパヴェウ・ポリャンスキは二日続けて逃げて二日続けて二位。第6ステージでは3人のスプリントで同じポーランドのトマシュ・マルチンスキにスプリント負け、第7ステージではモホリッチに逃げられた後の3人のスプリントでトップだったけど、やっぱり二位。

第6ステージの後のインタビューでは「素晴らしい結果だよ」と喜んでいたのですが、さすがに二日連続となるとがっかりしてますね。

「逃げではみんなうまく協調していた。だから最後の登りで決まるというのはわかっていた。モホリッチが行った時、僕もうまく登れていたけど、ロハスが前に行こうとしなかったので、躊躇してしまった。下りでは他の二人は【牽制して】100%の力を出してなかった。しかしモホリッチが強かったということだね。」

ちなみにモホリッチはスロベニア出身で、サガンで有名になったスロバキアと名前も国旗もよく似てます。スロベニアはイタリアの東側ですね。旗の違いはこんな感じ。スロベニア スロバキア 正確にはヴィキでご確認くださいませ 笑)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2976-7bba86f4

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム