2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 11

ツール・ド・フランス、肩透かしの連続

2017.07.20.10:18

やれやれ、フルーム対バルデ&ウランに特化すれば30秒足らずの差で最後の山場に突入は楽しみではありますが。。。

しかし、今年のツールはなんだか、これからというところで肩透かしの連続でした。まずカヴが落車リタイアでペテル・サガンが責任を問われて失格。これでエリック・ツァーベルに並ぶサガンのスプリント賞6連覇が早くも潰え、同じくボーラのラファウ・マイカも落車リタイアで3度目の山岳賞が早々になくなり、とボーラとしては二枚看板が前半でいなくなっちゃいました。

総合ではリッチー・ポートが、それこそこれから、というところで派手に道路を踏み外して前方宙返りで岩壁に当たってリタイア。今ポートがいたら、総合争いの厚みはぐっと増したことでしょう。まあ、冒頭に書いたように、現時点での総合争いは近年にないぐらいきわどい差ではありますが。。。

そして、昨日はとうとう楽しみにしていたキッテル対マシューズのスプリント賞争い。マシューズがスプリント賞狙いの古典的な戦法(地道にコツコツ)に対してキッテルが勝ちゃあいいんだろ!の戦法で、一旦マシューズがリードして、最後のシャンゼリゼでキッテルが勝ってひっくり返す、というのを夢見ていたんですが 笑)。。。

しかし、このところ目立っているプリモシュ・ログリッチ、強いですねぇ。あの下りでの、お尻をサドルの前に落としてペダル廻すのは、正直に言って格好良くないですが 笑)まあ、彼に限らないんですけどね。

さあ、こうなれば、拙ブログにとって現時点で考えられる最高のシナリオでツールが終わって欲しいものであります。つまり、

バルデが今日の山でウランと一緒に波状攻撃を仕掛けてフルームを千切り、TT勝負をより緊張感のあるものにする。

スプリントで決まりそうなステージがシャンゼリゼを含め2つあるので、デーゲンコルプが待望のツール1勝(2勝だともっと良い)を上げる。

さてさて、そう簡単にこちらの思惑通りに進むかどうか 苦笑)



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2950-0cfce16f

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム