2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 11

トレスコウ将軍の言葉

2017.07.02.11:13

Tresckow.jpg

写真は1944年、ワルキューレ作戦に関与し自殺したドイツ国防軍高官トレスコウ将軍です。彼はこんなことを言っています。

ヒトラーがドイツを支配したことは「百年経ってもまだ影響を持っているだろう、そして、責めを負うべきはヒトラーのみではなく、むしろ、君や私でもあり、君の妻や私の妻でもあり、君の子どもや私の子どもでもあり、通りを横切っているあの女でもあり、あそこでボールを蹴っているあの若者でもある」

ヒトラーを安倍に変えれば、日本の事です。何十年か先、日本がまともな国になっていれば、安倍政権は史上最低の劣悪な政権だったと断罪されるでしょう。しかし、それ以上に、安倍を選んでしまった今の日本社会が否定的に見られることでしょう。

昨日の都議会選挙の応援演説で、帰れやめろのシュプレヒコールを浴びた安倍は「演説を邪魔するような行為を、自民党は絶対にしない。相手を誹謗中傷したって何も生まれない」と叫んだそうです。「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と指差して言ったという話も出ています。

正直に言って、悪い冗談かと思いました。国会では首相自ら率先してヤジを飛ばし、議長から「総理、お静かに」と言われたことが何度もある人が、こんなことを言えるんですね。

自分に反対するものを左翼とレッテルを貼って、相手を誹謗中傷したのは誰でしょう? 

今の社会を議論の場ではなく感情的な罵り合いの社会にしてしまったのは誰でしょう?

総理大臣自らが党首討論を拒み、議論を拒み、質問にはまともに答えず、嘘をつき続け、そして断定的に言えば嘘も本当になると思っているような態度を見せているのに、どういう神経をしていればこんなことが言えるのでしょう?

反対する市民は、彼にとっては敵なのでしょう。徹底した話し合いで妥協点を見つけようという民主主義の手続きすら放棄し、相手に感情に訴えそうなレッテルを貼って反論したことにする。

僕が見るところでは安倍という人は頭がいいわけではない(むしろ悪い)し、発想力もあるとは思えない。瞬間的に感情的な反論をして墓穴を掘っていることが何度もある。つまり話し合いは苦手なのでしょう。こういう人物を政治のトップに置いた時代が、後世から断罪されないはずはないでしょう。ただし、これも後世の社会が今よりもずっとまともになっていれば、という大前提が必要なのは言うまでもありません。

トレスコウ将軍はヒトラーの時代には非国民でしょう。しかし、現在、ドイツで彼を非国民だという人はいないでしょう。国の指導者に抵抗することが愛国であることもあるのです。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2928-25e9cdf9

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、クラシック音楽(特にバッハ)、友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎても困るが)。少し前から草食動物と化そうと努力しています。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとして、こちらにも通知されないまま、ゴミ箱に入れられてしまいます。これは管理ページで迷惑メールをチェックすれば見られるのですが、そんなところは滅多にチェックしないので、承認待ちの印が表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す

カテゴリー

openclose

マガジン9条

FC2カウンター

Amazon

ブロとも一覧

検索フォーム