fc2ブログ
2024 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2024 04

教育勅語の精神? ふざけちゃいけません

2017.03.09.12:15

稲田が「教育勅語の精神、取り戻すべきだと今も思う」と国会で答弁したそうだ。朝日のデジタルからコピペする。

稲田氏は「教育勅語の精神である日本が道義国家を目指すべきであること、そして親孝行だとか友達を大切にするとか、そういう核の部分は今も大切なものとして維持をしているところだ」と述べた。
http://digital.asahi.com/articles/ASK385H5KK38UTFK00M.html?rm=351

相変わらず毎度おなじみの安倍政権の欺瞞的やり口だ。

ここで稲田があげた「道義国家」とか「親孝行」とか「友達を大切にする」という文言に反対する人はいないだろう。(最初の「道義国家」という言葉はわかりづらいけど、「道義」という言葉に「人として行うべき道」という辞書の意味を当てはめるなら、じゃあ道義国家じゃない先進国ってあるんですか?と聞きたい。)

だけど、こんなの教育勅語の精神ではないよ。ただの常識というやつだよ。教育勅語なんていうものを持ち出すまでもない。教育勅語がなければ、こんな常識も通らない国なのかい、日本は??

教育勅語の中の誰でも反対できない、ある意味当たり障りのない文言を引き抜いてきて、それを教育勅語の「精神」と称するところに、国民を小馬鹿にした見事な欺瞞がある。

教育勅語のキモはちょうど中央に出てくる次の文言だ。これはネットで調べればいくらでも読める。

一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
(もし危急の事態が生じたら国のため力を尽くし、永遠の皇室の運命を助けるようにしなさい)

この部分を根拠に、かつての日本人は子供の頃から天皇のために死ねと言われたのだ。

このところ自民党の議員たちから出てくる人権否定発言はすべてここにつながる。いざとなれば天皇のために死ねるように国民を教育したいわけだ。

しかし、では人権を否定する議員たちはそれほどまでに天皇を敬っているのか?? 彼らが、あるいは彼らの親族が「一旦緩急アレハ」真っ先に先頭を切って死ぬ覚悟があるのか? 先日も安倍の後ろ盾と書いたけど、結局は天皇を御輿(みこし)に乗せて、つまり、天皇を後ろ盾にして、自分たちのために国民は死ねという意味なのは、戦争の時のことを考えれば明らかだろう。

結局、一番トップは確かに裁判で裁かれたが、多くの責任者たちは戦後になったら知らんぷり(大西以外の特攻隊の責任者たちのことを思い出せばわかるだろう)。何しろ昭和天皇が無罪となったんだから、自分たちに罪があるはずないという図式だ。

教育勅語を取り戻すというのはこういうことだよ。ヘドが出る。

……追記 (2017, 3/9 22:04)……

いろいろ制限をかけても健気にそれをかいくぐって罵詈雑言、なんの意味もない言葉を書き連ねていくネトウヨの有田某のコメントは、あまりに無内容すぎるし、ただ自分の言いたいことを落書きしていくだけで、こちらの質問に答えてはこないし、つまり、一言で言って、「不毛」なので、今後どんな内容であれ、見つけ次第削除します。と書いている間にも、4つもIPアドレスを変えて、ただの「馬の骨」というだけのコメントとか、バカバカしいのが書き込まれました 笑) すでに削除しましたが 苦笑)

本来、わざわざ書いてきてくれるコメントは、コメントをくれた人本人から頼まれたもの以外、過去に削除したことはなかったんだけど(一つだけ例外として、最初の頃にあまりに差別的なことを書いてきた人がいたので、それは削除したことがありましたが)、あまりに不毛だし、私もそれほど暇人ではないのでね。

このブログを始めたばかりの頃はネット界の世間知らずだったので、ネトウヨといえどもきちんと話をすれば説得できるものだと思っていましたが、どうやら、そういうものではないことがわかってきました。これまでのコメントを検索してもらえば分かりますが、反論コメントには誠意を持って再反論してきたつもりですし、議論で負けたことはないと自負していますが、どうも、そういうレベルで説得できるものではないようです。要するに彼らの外側にある問題というより、内側の問題なのでしょう。

しかし、有田某、あれだけ「自転車レースに出たこともないくせに」と僕のことを罵倒してきたけど、この前の過去のホビーレースの話を読んだんでしょうね。これはちょっと溜飲が下がる思いです 笑)

…追記の追記(22:45)
相手をするからつけあがってくるんだ、向こうも相手にして欲しがっているだけなんだ、という話なので 笑)今後はこんな言い訳めいたことを書かず、単純に削除することにします。


よろしければ、下の各ボタンを押してくださいませ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

アンコウ
ミニさん、

教育勅語はいいこと言ってるじゃん、何の問題があるんだ? と言っている人は結構いますね。でも、本文に書いたようにキモは、いざとなったら天皇のために命を投げ出せ、と言っているわけですよね。そして、それを言い募ったのは、むしろ天皇本人ではなく、その周辺に蠢く権力者たちだった。彼らは自分たちが体現していると信じた大日本帝國の国体とやらを守るために、国民に天皇のために命を投げ出せと言ったわけです。そして戦後は天皇が無罪なら自分たちも無罪だと、責任をつゆほども感じずに、のうのうと天寿を全うした。

こんなものをいいじゃん、なんて言っている連中を見ていると、それが稲田のような権力者であれば、語るに落ちた、見事に馬脚を現していると思えるのですが、権力者でもない一般の人であるはずのネトウヨがそれに乗っているのを見ていると、もう痛ましいという言葉しか思い浮かびません。
2017.03.13 22:00
ミニ
稲田という人物は歴史的認識が欠けているとともに、日本語の理解力がないのではないだろうか。
今、話題になっているらしいので初めて「教育勅語」なる文章を読んでみたが、予想通りのものだった。(幸い、高校の頃の日本史の資料集には載っていなかった。)
戦前の一般の日本人は男も女も大人も子供もみんな、これを頭の中に叩き込まれ、天皇の赤子として死んでいったのだろうか。大人の男はさらに「軍人勅諭」や「戦陣訓」も叩き込まれて、万歳突撃なんかして無駄に死んでいったのだろうか。おお、いやだ。

勅語は二段落で、中心となる一段落目は四文あり、しつこく念を押す後書き的な二段落目には二文ある。

第一段落の第一文は天皇の先祖自慢、第二文は今までの家来褒めであるが、これを教育の成果だと自認している。
そして一番長い第三文(全文315字中、この文だけで111字を占める)で臣民のあるべき姿を「~シ、~シ」といろいろ並べ立てているが、アンコウさんの指摘通り、文末の「~スベシ」という最も強く命令している内容が、「臣民」にとっての最重要課題である。
第四文は、三文内容の意味の再確認で、付け足しとなる。

大日本帝国憲法がめざす支配体制を教育・道徳面からサポートするという、この勅語が持つ歴史的背景や役割から切り離して評価するというのもありえない態度だが、内容を素直に見ても、19世紀の世界水準の人権意識からは程遠いものだし、ポイントはあくまで天皇家への滅私奉公にある。
評価するなら、やくざの組掟あたりを評価した方がより人情的だろう。あるいは慶安お触書の方が、禁煙の勧めなどもあり、ずっと懇切丁寧だ。

絶対的な支配者が、その支配する人民に道徳的要求を垂れる、という構図を21世紀の自称先進国の政治家が賛美するということがそもそも異常なのだが、この国はその異常な国になりつつあるようだ。また本当は、国務大臣としては日本国憲法99条違反の疑いがあるが、親玉の安倍やお友達の森友などが周りにいっぱいいてかばってくれるから安心だ。
2017.03.12 22:03
アンコウ
あるふぁさん、

いやぁ、しかし稲田ってああいう発言をすることで大臣にまでなった人ですからね。おそらく最近話題になっている日本会議というところに気に入られるために、あえてこういうことを言っているのかもしれません。そこまで強い信念があるようにはとても思えないんだなぁ。

こういう連中って、おそらくその時の時流に乗って立ち回るのが得意なんだろうと思う。時流が変われば全く違うことを言い出すかもしれません。
2017.03.09 16:58
あるふぁ
そこから太平洋戦争に至ったことに反省がゼロ!
2017.03.09 16:50

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2822-219c3253

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム