fc2ブログ
2023 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2023 03

キッテルのブログ、昨日こけて今日は勝ち

2017.02.25.13:10



いやぁ、前でユアンとカヴが全開のつばぜり合いの最中、だいぶ後ろからだったんですけどね。ユアンが最後の5メートルもう一踏みしていたらどうだったでしょうね。カレブとしても、キッテルとカヴを破るって夢だろうから、つい喜びが出ちゃいましたね。気持ちはとてもよくわかります。昔ツァーベルがミラノ〜サンレモでガッツポーズしている隙にオスカル・フレイレに刺されたことがありましたね。思わず思い出しました。

しかし、最高速度はキッテルが多分ピカイチだったでしょう。ゴール後のポーズもとても格好良く決まってました。カヴのコーチのドイツ人、アルダークは今はキッテルでいいんだ、ツールではカヴが勝つ!と断言してるようですが。。。

……
ちょー嬉しいぜ、昨日ひどかった後にアブ・ダビ・ツールの第二ステージで勝てたんだからな。もちろんハードだったぜ。俺たちの計画ではレースを前方で組み立てて3キロのカーブで前に出て行くつもりだったんだ。それが計画通りにいかなかった。ずっと後ろの方に残されちまったけど、幸い道路が広く、再び前へ出るチャンスができたんだ。こう言うシナリオもチームのミーティングでは話し合っていたからな。

最後の1キロではずっと25番手ぐらいで、前に出るのに苦労しなけりゃならなかったぜ。ゴール前300メート0流でもだいたい8番目ぐらいだったけど、まだ届くってずっと想い続けてたぜ。そしてスプリンターたちの隙間を利用したのと、向かい風だったのでちょっと有利だったな。それにゴールラインがもっと前にあったら、カヴとカレブを追い抜くところまでは届かなかっただろうな。今日は最後にハンドルを投げたのが効いたぜ。カレブのやつはすでにハンドルから手を離して喜んでたからな。それもあってラッキーだったぜ。

チームも俺もこの勝利はとても嬉しいぜ。ゴール前1000メートルでコケちまった昨日もそうだったが、今日もとても激しいレース展開だったぜ。ポジション争いが激しく、パーフェクトなリードアウト無しで勝てたから、カオスの中で正しい決断を下せたってわけで、それだけに一層嬉しいぜ。調子はいいし、足も疲れを感じねえ。もし落車しなけりゃあ、昨日だって勝てたんじゃねえかなぁ。

マルシィ
……


よろしければ、下の各ボタンを押してくださいませ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2813-e66aad3f

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム