fc2ブログ
2023 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2023 03

レッテルを貼って思考停止する人たち

2017.01.08.22:25

今年最初の安倍否定を書いたら、案の定、さっそく落書きコメントが書き込まれた。

書いてきた人は僕を「極左」(苦笑)だとレッテル貼りして、おきまりの民進党批判。そしてそれで思考停止。僕の書いた安倍批判の内容(いうまでもなくこちらが本題だ)についてはまるで考えることすらしていないだろう。そもそも「極左」って彼(彼女?)にとってどういう意味なんだろう、どういう定義づけなんだろう? 何れにしても、この人に限らず、これまでこうした落書きコメントを書いてきた安倍支持の人たちで、きちんと安倍支持の論拠を書いてくれた人は全くいない。僕を民進党のシンパだと誤解して、民進党の悪口を延々と書き連ねた人もいたが、ではなぜ、安倍支持なのかには全く触れなかった。

いうまでもなく、僕は民進党の支持者ではない。それは拙ブログの過去ログをたどって貰えばわかるだろう。確かに最初は鳩山首相にものすごく期待した。しかし、その期待は徐々にしぼみ、当時の民主党が惨敗する前の段階では、拙ブログでは野田を罵倒しまくっている(しかし、それでも今になってみれば、安倍よりは比べ物にならないほどマシだった)。

しかし、こうしたコメントを書いてくる人たちのほとんどは議論したり、僕を説得したり、論破してやろうなんて考えない。たまに論拠らしきものをあげて、僕の書いたことに長文で反論してきた人もいたことはいたが、僕の言葉尻を捉えるだけだったり、内容がトンチンカンだったり、どこぞのネトウヨの文言を繰り返すだけだったりした。そして僕の再反論に答えることはまずない。だから僕は、こういうのを落書きコメントと呼んでいる。

僕はこういう人たちのそれぞれがどういう人かは無論知らない。彼らがそれぞれ安倍がやることによって個人的に利益を得るのであれば、それは安倍を支持するのも当たり前だと思う。そういう人もある程度いるだろうし、それを説得するつもりはない。不思議なのは安倍がやること(秘密保護法、安保関連法、原発再稼働、原発や武器の輸出、TPP参加、カジノ解禁、社会保障費削減、格差拡大、差別意識の助長などなど)によって、個人的利益を得るどころか、むしろ不利益をこうむるはずの人たちが、安倍を支持しているということだ。これは本当に不思議でしょうがない。

イラク戦争の時も、自分が戦場へ行く立場なのにブッシュを熱烈に支持した人たちがたくさんいたそうだ(今度のトランプも同じことにならなければいいけど)。ジャーナリストの堤未香さんが、元旦の東京新聞で書いていた言葉だ。

「人間の歴史を見ても『独裁者』とは、大衆が思考停止し、感情に支配された時にこそ生まれる」。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

アンコウ
ミニさん、

コメントをありがとうございました。ミニさんは私よりちょっと上の世代の方でしょうか? (無論、お答え不要です)

私が、正しく定義すれば「左翼」ではないだろうと言うミニさんの推測は当たっていると思います。72年の連合赤軍事件の後の、学生運動が急速にしぼんでいき、かといってまだ大学はレジャーランド化していない74年に大学に入学し、学生運動の時代に対する強烈な劣等感があり、心情左翼と自己卑下しながら、焦りも感じていたのが私の世代だったと思います。選挙では社会党か民社党(民主党ではない 笑)に投票したけど、共産党には入れなかったし、無論自民党にも入れなかった。そもそも共産党系の学生たちは「民青」と呼ばれてバカにされていて、今でも覚えてますが、学園祭で黒澤明の「七人の侍」を大ホールで上映するというので、並んでいたら、知り合いから「なんだ、アンコウ、これ見るの?これって「ミンコロ」が主催してるんだぜ」と言われて、内心ちょっと恥ずかしかった記憶があります。(だけど、無論共産党がなぜダメなのかはわからなかった)

だから僕などは左右のスケールのほぼ真ん中、日和見と言われて、一番軽蔑されていた立ち位置だったはずなんですが、自分では、当時から今に至るまで、その位置から全くずれていないと思っているんだけど、周りがどんどん右側へずれていったおかげで、そうした事情を知らない若い人たちには、立派な「パヨク」ですよ 苦笑)

もっとも、あの時代の自民党内のハト派の人たちなんかは、スターリン氏なんかに言わせれば、極左かもしれません。

以前にもコメントをつけてきたネトウヨと呼んでも構わないと思われる人たちの決まり文句は、「本当の歴史を勉強してください」でした。そして呆れるほど怪しい(悪質な、といった方が良い)HPを紹介してくれました 笑)曰く、日本の軍隊ほどヒューマンな軍隊はなかった、曰く。南京虐殺などなかった、曰く、従軍慰安婦などいなかった等々。僕の学生時代なら、街宣車に乗った右翼だって、なかなかそんなことは言わなかった。

なんだか時代が恐ろしい勢いで変わってしまいましたね。

東京新聞の元旦の井出英策と堤未果の対談でも、中の下意識の人が日本には多く、貧しくなっても中間層にとどまっていると信じたがっている人が多い。だからもっと貧しい(弱い、困っている)人を、なんで俺らがそんな奴らを助けなくちゃならないの?といって格差是正に反対する傾向が強いというような話が出ていました。保守派の連中は見事に社会を分断することに成功したわけです。

これをまともな社会に戻すのには、きっとかなりの時間がかかるでしょうね。僕はもう自分が生きている間にそういう社会になるという望みは捨てています。ただ、子供達には、悪いことをしたな、こんな不寛容な社会にお前らをおいて、俺の方が先に死んじまうのは申し訳ないな、という気持ちがあります。

金子光晴の「富士」、先ほどネットで検索して読みました。スターリン氏ならこれは「非国民」と罵るのでしょうけど、彼が言っていることは勇ましいけど、彼が主張するような社会は嫌なことを嫌だと言えない社会で、過去の歴史を思い浮かべれば、それはとんでもなく不幸な社会だというのはわかりきったことだと思うのですがね。
2017.01.13 23:07
ミニ
ネトヨなるものの右翼的志向について、追加して書きます。

昔1970年頃、「べ平連」という市民団体がありました。「ベトナムに平和を!市民連合」の略称です。SEALsの文化人・市民・学生版みたいなもので、最盛期には数万の動員力を持っていました。しかし彼らは「左翼的」とは見られましたが、「左翼」ではありませんでした。「左翼」とは、日共・社民などの旧左翼と反日共の新左翼の、組織立った党派およびその構成員を指す言葉でした。カンパなどするシンパまで入れても良いですけど。

やがて新左翼の学生運動は、公安・マスコミから「過激派」と名付けられました。一種のレッテル貼りで、キリシタンが幕府から邪宗門と呼ばれたのと同じ、分離支配・思想統制策の一環です。さらにやがて、公安用語で「極左暴力集団」というのが現れました。警察や対立する反対派に対して公然と暴力を使ったからです。

ですから、「極左」とか「極右」という分類は、あくまで支配する権力側のものであると同時に、強いて特色をあげれば、「暴力行使」を肯定しているかどうかでしょう。その意味で、「在特会」はナチスの突撃隊などと同じ「極右」集団ですが、アンコウ氏はもちろん「極左」ではありませんし、多分正規の「左翼」でもありません(違ってたら失礼)。思想傾向が左翼的な人物と言うべきです。

以下、先日のスターリン氏に触発された勝手なネトヨ批判を展開します。

私のネトヨの一般的なイメージは、20代から40代くらいの大卒サラリーマンか自営業の家庭持ちで、収入もよく、現状に大いに満足している、世間体を気にする都会の常識人、というものです。家では、善き家庭人でしょう。アイヒマンを始め、ナチスの有能な官僚が多くそうであったように。
そうでなければ、安倍自民党の格差拡大、高齢者棄民化、下層民貧困化の政治を本心からは支持できないでしょう。ギリギリ生活している低所得者が騙されているとすれば、かわいそうですが相当な馬鹿です。もちろんそんな人もある程度はいるでしょうが。
しかし、中核は上記のような中間層の男女です。都知事戦で小池を支持したような浮かれた小金持ちのおばさんたちももちろん含まれます。

経済的な利益には敏感な層ですから、うまみがあるから支持しているに違いありません。中国の脅威とか日本の国土防衛とかという絵空事を本気で信じているのですから、失うものをいっぱい持っていると本人は考えているのでしょう。私のように、失うものは何もない、自分の命だけ、と思っていれば、たとえ北朝鮮の核ミサイルが飛んで来ても、また中国人民解放軍が上陸して来てもちっとも怖くはありません。ドンと来い、です。

さらに、テレビとマンガが好きで、ネットやSNSはよく使うが、まじめな本は読まないし、仕事関係以外の勉強もしない人物です。歴史についての知識が弱く、日本史や世界史の通史や世界地理の勉強をきちんとしたことがなく、それが歴史的客観性の軽視を生み出しています。知識を本からでなく、ネットなどから断片的に拾っているからでしょう。受験勉強はしたが、本物の勉強はしたことがない、という日本の文科省が育ててきたかわいそうな子供たちのなれの果てです。

多数派を正しいもの、少数派を正しくないもの、と見る皮相な多数決原理の理解も、民主教育を根っこから破壊した最近の学校教育の弊害の現れです。それは選挙制度と同様に、自民党の狙い通りの結果ですが。
逆に、多数は偽や悪になりやすく、少数は真や善のことが多いです。なぜなら、多数は考えていない便乗が多く、少数は必死に考えた結果の選択の場合が多いからです。ですから単純な多数決主義が衆愚政治・ポピュリズムに陥りやすいのは大昔からの摂理です。
学問や勉強は真理探究の方途を学ぶものであって、数の優劣で物事を決めるのは政治の世界での単なる便宜的手段でしょう。真か偽かが問題の時に、オレ達は多数派だから正しい、とふんぞり返る安倍支持者の姿は滑稽で、まさにヒトラーのやり口の再生産です。

また、国家についての考え方が伝統右翼的で自民党的です。
女性は産む機械、国民は国家のために尽くす奴隷とでも考えているのでしょう。ルソー以前の前近代的思考で、世界には決して出せない代物です。吉本隆明の「共同幻想論」で育った世代としては、「ニッポンコクは万世一系の自民党がこれを統治す、汝臣民はこれに尽くせ」、みたいで百年遅れてるわ、です。

ただし、彼らが実際に国家のためや社会のため、あるいは他人のため隣人のために何か自分を犠牲にしてやるか、というと、絶対にそんなことはしないだろうと太鼓判を押せます。
自己中心主義が強烈で、お金や自己の利益、自分の家庭に対する執着が異常に強いですから(生活保護受給者への憎悪の異常さ、種々の社会的弱者への冷酷ぶりを見よ)、もし国難に出会っても後ろで騒ぐだけで実際の愛国的行動は無理でしょう。密告と裏切りだけは盛んにやるでしょうが。
要するに、実際の社会性は自分の家庭と親類・友人ぐらいの範囲にとどまり、中学生レベルの狭さです。ネットを通して集団化し、狂暴化する「社会化されていない私」がネトヨの正体でしょう。
寡聞にして、ボランティアに精を出しているネトヨというものを私は知りません。確かに実際行動とネトヨとは形容矛盾です。

金子光晴の詩「富士」が好きで、富士山を見ると思い出すのですが、彼らネトヨから見ると、わが子を徴兵逃れさせようと必死な親は、もちろん「反日」の「非国民」なのでしょう。確かに強烈ですさまじい親のエゴではありますが、拉致被害者の横田夫妻などと重なって見えます。一方は単身で国家に挑み、他方は集団で国家にすがりついたという差はありますが。
ネトヨの、皇国のために滅私奉公・中韓撃滅せよ、のような妄言を見る限りでは、その方面の世界では日本は既に戦前回帰してしまっていますね。

2017.01.13 19:29
アンコウ
愛読者さん、

コメントをありがとうございます。私も友人には政治的に違う考えの人もいます。時々酒を飲むとぶつかりますが、それでももうかれこれ30年、付き合いは途切れません。もっとも違う考えと言っても、さすがに基本的なところは共有しているので、さすがに安倍を支持するような友人はいない、少なくともそれを公言するような友人はいないですけどね 笑)

お互いに話し合いながら、今は意見が一致しなくても、いつか向こうが俺の言うことを理解し同意してくれるに違いないと思っていますが、向こうは向こうで同じことを思っていることでしょう 笑)
2017.01.12 21:40
愛読者
いつも楽しく拝見しています。
あまりなコメントを見て書き込みさせていただきます。
趣味の場所で政治を語るな、とのコメントですが、それはないと思います。
私はブログ主さんと政治的意見には、なるほど、そうそう、と共感出来る所と、うーん、僕は違うなぁ、と思うところがあります。でも、いつも楽しく拝見しています。別の意見を聞いて、それが自分の意見と異なるほうが新しい発見があります。
これからもいろんな話題楽しみににしています。
2017.01.12 21:30
アンコウ
ミニさん、

冷静で適切かつ論理的なコメントをありがとうございました。当方、どうも頭に血がのぼって冷静さを失いがちでした。スターリン氏のコメントに逐一反論してやろうと思っていたけど、少し冷静になれて、馬鹿馬鹿しいから辞めることにしますわ 笑)さらに、これからアップするブログエントリーもちょっと書き換えて、かなり穏健にしてアップすることにします 笑)

私も昭和に青春時代を過ごした者ですから、おっしゃることはすべて実感としてよくわかります。ただ、スターリン氏にはレベルが高すぎて理解できないだろうなぁ、と残念な気持ちもあります。

同じ意見を共有できる方からのコメント、心強く思います。どうもありがとうございました。
2017.01.12 21:06
ミニ
なんとかスターリンとか名乗っている人は多分若い人なんだろうね。

近代日本の歴史のとらえ方が相当に偏っていて、最近のいわゆる歴史修正主義とかになっているようだ。「新しい歴史教科書をつくる会」流の考え方なんて、当初はまったくアホなものとして相手にされていなかった。だから、平成になってからでも、ここ十年くらいに蔓延してきた考え方だろう。

時間の関係もあって、学校ではまともに近代史の授業は行われていないし、受験に関係ないのに自分で勉強してみようなんて、殊勝な子供はそうはいない。無知無学が馬鹿げた妄信の土壌で、「オレサマ」病変じて「反日」レッテル貼り大好きの「ニッポンコクサマ」病が、肥やしとなったのだろう。
もちろん21世紀に入ってからの経済的行き詰まりを背景とした日本人の自信喪失が背景なのだろうが。昭和の日本人は、周りの中韓なんか気にせず、自信にあふれてわが道を歩いていたね。だから、どんな他者に対しても非常に寛容で優しかった。

昭和の頃には、「命をかけてこの国を守ろうとした先人」なんていう信じられないような旧軍軍人のとらえ方は、靖国神社と全国遺族会以外にはほとんど存在しなかった。
軍部にだまされて戦争にかり出され、無意味に死んでいった可哀そうな兵隊さんたち、それが帰って来なかった父や叔父をとらえる敗戦後の庶民の率直な意識だった。靖国に祀られて喜んでいたのは、軍隊の中で楽しくやっていた職業軍人や上級将校たち、つまりは兵卒を指揮命令し、死地に追いやった側の連中だった。

特攻士の心理と行動はイスラムの自爆テロリストと変わらない悲壮なものだったろう。「きけわだつみの声」などにも表れているが、自分の意志に反してでも、お国のために、陛下のためにと、ほとんど意味なく死ななければならなかった若者の心根は悲しい。結局、若者らしく母や家族のため、とかで自分を納得させるしかなかったみたいだが、旧軍の特攻攻撃の非効率さは、無駄死に、犬死と言うしかない悲惨さだ。ナチスの合理性には劣る。
だが、戦死者の8割近くを占める餓死と病死のみじめさに比べれば、戦死者の0.1%程度を占めるに過ぎない陸海特攻士の扱いは破格の優遇と言える。知覧や鹿屋を見ると、今は完全に聖戦の宣伝に使われている。

しかし、戦死者を美化し、あの戦争を美化することほど、彼ら自身を侮辱し汚す行為はないと思う。
日本が外地(朝鮮・満州・シベリア・中国そして東南アジア一帯)で行った他国への侵略戦争を、やむをえない自衛のための戦争で正当なものだと強弁する。そして、戦死者を大東亜秩序建設のための聖戦の殉教者扱いすることは、結局日本を戦争へと導いた戦争犯罪人を擁護免罪し、その結果犠牲となった彼我の者およそ1300万人の無念の思いを踏みにじることだ。日本軍に殺された者も勇敢に死んでいった日本兵も、死んだ者全員が浮かばれない。
「平和国家建設」と平和憲法こそが、敗戦から得た先人の貴重な教訓である。死者を裏切る行為は、宗教信条や政治信条の如何を問わず、日本人として許されないだろう。

戦争は、どこの場所でどのように行われたかの歴史的事実が重要なので、当事者の主観的な意識、まして自国民動員のためのプロパガンダなんぞは関係ない。また、今現在の国防費の増額や支配力強化のために、歴史の事実を改変するのは、スターリンと同じでまったく愚劣なことだ。

日本は、内部での局地戦争は多かったが、対外戦争をあまりしてこなかった優秀な国と言える。それが明治以降の近代化の中で、どうしてあんな馬鹿げた大戦に至ったのか、他に責任をなすりつけることなく、その経過を客観的に見られるようになっても、そろそろよい時期なのではないか。

2017.01.12 15:44
アンコウ
ふと思ったけど、もしかして、あなたは僕の書く自転車の記事は読みたいけど、政治の話は聞きたくないということかな? 

だとしたら、それはそれで、拙ブログの貴重なファンの一人というわけだ。それはそれで光栄だね 苦笑)
2017.01.12 09:45
アンコウ
長文のコメントありがとう。

しかしね、人のブログにやってきてあれをするなこれをしろと、あなた何様?

まったくねぇ、僕も暇人ではないので、今日は簡単にしておくけど、あんたが不愉快なら来なければいいだけじゃない。わざわざ僕の「不快な」ブログに来て、まるでトンチンカンなことをで批判して、まったく子供と議論しているみたいな気持ちになるよ、。

まず自転車ブログで自転車以外のことを書いてはいけないなんていう規則がどこにあるんですか?

昨今の世の中、俳優や歌手が政治的なことを言ってはいかんとか、音楽に政治を持ち込むな、とか、そんなこと言ってる奴がいるのって先進国では日本だけですよ。

メリル・ストリープの演説は聞きましたか?

それから一つだけ、相模原の事件は犯人はネトウヨだなんて、僕は決めつけてないですよ。あなたは人の書いたものをきちんと読んでないでしょう? あれは今の時代の雰囲気を表した事件だと言っているのです。

安倍をヒトラーだなんてのも、それを否定したものは書いたけど、決めつけたことなどない。あれば指摘してください。ヒトラーの時代と現在が似ているというのは間違いないでしょうけど。

もう時間がないや。個別の反論はもう馬鹿馬鹿しいからやめます。あなたは人が言ってないことを言ったと言い張り、それこそ人にレッテルを貼って、それでわかった気になっているだけ。人の話を聞かないから、反論もトンチンカン。新たなブログを立ち上げろ、って、あなたどういう神経? あのね、人が作ったブログになにを書こうと勝手でしょう? 

そんなに気に入らないなら、FC2ブログの管理者に、あいつは自転車のブログで政治の話をしていると訴えてみたら?

美濃部の話はすでに具体的に反論を書いたけど、それに対する反論がこの程度の感情的な言い方しかできないなら、あなたこそ、まともな政治の話はしないほうがいいよ。そもそもそれすら読んでないでしょ?バラマキの話が出てるが、バラマキができた時代とできなくなった時代とはまるで分けて考えなければならないのは常識でしょ?今の時代に美濃部のようなことはできるわけない。

それなのに、安倍は日本国民のためではなくアメリカの政治のために世界中でバラマキをしているんですよ。どっちが問題?国民に跳ね返ってくるのは当たり前。何を今更あなたが偉そうに言うことかね?

いいかい、もう一度繰り返す。このブログの主は僕だ、僕がこのブログで書くことには僕が責任を持っているし、その責任に基づいて、僕が書きたいことを書いている。それを書くなっていうあなたの論理がもう既にして、意味不明だよ。

よそ様の家の庭に咲いている樹木が気に入らないからって、あの木を切り倒せ、あるいはあの木を別のところへ植え替えろ、って言っているようなもの。
2017.01.12 09:42
有田ヨシヲスターリン
まずここは自転車ブログカテゴリーであることを認識してください。
スポーツなり趣味なりの場において政治と宗教の話はご法度です。
これは一般常識であり当たり前のことです。
そもそも私があなたをパヨク認定したことには理由があります。
パヨクは常に自分が正しく、異なる意見は間違っていると考えているからです。
これは敵対組織のみならず仲間内に対する残忍かつ凶悪な粛清の歴史を直視すれば覆しようのない事実です。
そしてパヨクはエリート意識だけは一人前で、自分が正しいんダーと信じて疑わないばかりに、間違っているあいつには何をしてもいいんダーとエスカレートするんです。
これは多数の否定的なコメントを受けようとも自転車ブログカテゴリーでパヨク思想を垂れ流し続けるあなたのことです。
混乱を招いたことに対して責任を感じ少しは反省してください。
自転車カテで政治の話をして自分は正しいんダーって…。
あなたのアップした内容に対して否定的なコメントの返しに反論がこないのは、そもそもあなたの書いた内容が落書きだからです。
主張したいのだったらそのような場で主張してください。

沖縄の活動家も機動隊への暴言や暴行にとどまらず、あろうことかその家族に対する脅迫行為、何食わぬ顔して法律を無視して地元住民を混乱させる行為も同様です。
それを知ってか知らぬか、少し文句を言っただけで差別されたとか。少しの文句?被害者意識丸出しですか?。
その無法ぶり、厚顔無恥、被害者意識ときたら慰安婦問題を無限ループで繰り返す韓国人のようです。
自分のことは棚に上げ、相手が悪いんだーの精神は実に恥ずかしい。
障碍児の入園に関することでも、こころの問題を知識の問題にすり替えてきたり。
さすがに呆れ果てましたよ。
普段からネトウヨガーとか相模原の事件はネトウヨの犯行ダーとかレッテル貼るくせに
いざ自分がパヨクとか極左とか言われただけでレッテル貼られターとか言わないでください。みっともない。
自分がすることはよくて、自分がされると烈火のごとく怒るパヨク特有のダブルスタンダードも特徴的ですね。
ネトウヨは差別的で犯罪を犯すとまで言いきるところはもはや逆差別ですよ。
それよりむしろパヨクや在日の凶悪犯罪の多いこと多いこと。
てか、ネトウヨなんて呼んでいるのは韓国人かパヨクだけだし、キレやすく暴力的なパヨクにだけは言われたくないと思いますよ。
私自身はネトウヨで構いませんがね。

また、やたらと戦争を連呼してますが大丈夫ですか?
このような恐怖心や不安、そして甘い言葉で煽るやり方は詐欺師と新興宗教の手口です。
これこそ思考停止のそれですよ。
なぜ一国で開戦に踏み切ったのか?
検証することすら許さず

日本軍は悪いんダーとか

戦争ダメ絶対とか言って

戦争=悪としてそれ以上考えさせない。
日本軍=悪のパヨク思想。
さらに日本軍を平気で侮辱するパヨクの歴史認識の浅はかさ。実に認識不足で安っぽい。
誰だって戦争なんてしたくない。
あなたはまずその軽蔑する日本軍の犠牲のうえに生きていることを自覚してください。
その英霊に感謝せよとまでは言いませんが、少なからず助けてもらったことくらいは自覚してください。

いつだったか国に税金さえ払っていればいいみたいなことを言っていたが、命をかけてこの国を守ろうとした先人に対して恥ずかしくありませんか?
しょせんあなたにとっては、この国を賃貸アパートくらいにしか思ってないのでしょう。
代々続く本家を親から授かり、また子へと繋ぐ気概も覚悟もないのでしょう。
イラク戦争を含めて志願兵の気持ちなどあなたには到底理解できないと思います。

安倍総理を書くたびにヒトラーとか独裁者とかここでもレッテルを貼ってますよね。
単純に高い支持率が気に入らないからなんでしょうけど。
なぜ支持率が高いのか自分の利益ばかりを考えるあなたには分かるわけがありません。
国民というものは、どんな時代でも個の利益より公の利益を優先させることがあります。これは万国共通です。

安倍政権はあなたの言うとおり、ポピュリズムとは真逆じゃないですか。
ヒトラーとは大違いではありませんか。
ポピュリズムとは甘い言葉で個人の利益ばかりを追求した美濃部や民主党のことなんですよ。
バラマキ政治の後は
今の首都高の料金みたいに結局は国民負担するだけで、結局は国家を衰退させるだけなんです。
阪神大震災での社会党の対応、東日本大震災での民主党の対応は酷いものでした。
往々にして災害はそのような時にやってくるものなんです。
そしてこのような人が平和平和と連呼しており、肝心な時には屁の役にも立たないクズどもなんです。
戦後自民党が政権をとり続けてきたように国民のほとんどがネトウヨなんですよ。
あなた方、パヨクは少数派なんですよ。

また集団的自衛権可決のときも大騒ぎしてましたが、先の大戦は一国で世界を相手に戦った結果が国家の壊滅です。
だからこそアメリカと同盟の強化をはかるんです。
反日反米のあなたには虫唾が走ることでしょうが、日本一国では核保有国相手に対応できる力はありません。
残忍ながらアメリカの力を借りるしかありません。また戦後72年アメリカのおかげで安定が保たれてます。
パヨクは普段は安倍はヒトラーだーとか戦争になるゾーとか自民党には気を付けろーとか恐怖をあおりながら
中国、韓国、北朝鮮にはスルーを決め込みます。それどころか攻めてくるわけがないという姿勢でしたよね。
本当に平和を望むのであれば、真っ先に中国や南北朝鮮に向かって声を上げてもいいと思うのですが…。
パヨクの言う平和ってなんですか?
何を根拠に攻めてこないと思っているのでしょうか?
一国のトップであれば僅かな可能性があるならば、有事に備えることが当然だと思いますよ。
被害を最小限にとどめられるように。野党の無能じゃあるまいし。
そのような有事の際には残忍ながら守ってくれるのは9条ではありません。

あなたの政治思想はもちろん自由です。
今後、その政治思想はそのような場で発信してください。
はっきり言って不愉快です。
自転車カテゴリーに記事が反映されてしまうのであれば、新たにブログを立ち上げてそちらで存分にやってください。
そもそもブログ村ではカテゴリー違いの内容のアップは違反ですから。
ルール違反をしながら憲法を守れとか言うのは異常ですから。
自転車カテゴリーで偏った平和を叫ぶとか異常ですから。



2017.01.12 08:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2773-c6843386

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム