fc2ブログ
2024 01 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829>> 2024 03

辛島美登里「雨の日」

2010.08.22.14:21

すごい時代になったものです。え?いや、もう30年近く前にラジオから聞こえた歌。その後、ラジオやTVではまったく聞いたことがなかったのに、ユーチューブで探すとあるんですねぇ。

1983年って私の骨董品デ・ローザと同じころのことですね。わたしもまだ20代ですよ。自転車に夢中になる直前です。ラジオをつけっぱなしにしていたら、この曲がポプコンのグランプリ曲だという紹介で流れたんですね。なにしろ出だしでショックを受け、かろうじて途中からテープに録音して、その途中からを繰り返し聞いたものでした。テープはもうとっくの昔にどこかへ行ってしまいましたから、聴いたのはたぶん20年ぶりぐらいですかね。当時はポプコングランプリって言ったってTVに出るわけじゃないし、ラジオでもほとんど流れなかったですね。



うーん、「やがて土に帰る」というところで不覚にも涙が。。。だめですね、年を取るとどうも涙腺がゆるみがちでね。この年になると、曲にいろいろと当時の自分のことなどオマケがついてきますのでね。

むかし晩年の遠藤周作が、映画でもTVドラマでも、別れのシーンとか何かが離れていくシーンになると涙がでるようになったと書いていたことがありました。駅馬車が出発するシーンだけで涙が出てくるんだというのでした。

結局年を取ると、自分の記憶の中にある同様のシーンを思い出すってことなんですね。そう考えると年を取るのはあながち悪いことばかりではありません。若い方々、老後の楽しみのためにいろんなことを経験しておきましょうね。


良ければ、下のボタンを押してみてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/270-ca346e9f

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム