fc2ブログ
2023 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2023 04

マルティンのブログから、エネコチームTT

2016.09.26.00:42

ちまたでは、TUEなる聞きなれないアルファベット3文字が跳梁跋扈しております。あのマッケイドですら、何やら偉そうにのたもうております。やれやれ、これがトム・デュムランが言うように「臭う」のかどうか。。。何とも言いようがないですねぇ。。。このニュースはきっとこの後しばらく、自転車界を揺らしまくることになるのかもしれません。私としては何ともコメントしづらいので、TUEとウィギンズで検索をお願いします 笑) と思って検索してみたら、ウィギンズって日本のニュースではウィギンスなのね。というわけで、TUEとウィギンスで検索してみてくださいませ 笑)

というわけで、エネコツアーは最終日に逃げたニキ・テルプストラが総合優勝を決めたようです。最終ステージは、かつてのツール・ド・フランドルの名物で、ここ二年ほどはコースから除外されてしまったヘラールツベルヘンの壁を登ったようです。というわけで、チームTTは第五ステージのことですが、マルティンのブログが更新されていました。

……
昨日のチームTTは6秒差で負けてしまったが、世界選手権を見据えると、このレースからいくらかの自信を得ることができた。非常に調和のとれた走り方ができたし、BMCに負けたことは恥ずかしいことではない。彼らは世界戦のメンバーで戦ったのだから。私たちがどこでこの数秒を失ったのかは推測できる。私たちは一人少ないメンバーでスタートしたのだから。というのも、トム【ボーネン】が落車で頭を打ってリタイアしてしまったのだ。このように長い距離で、何よりトムのようにスピードを保てる良いチームTTメンバーが欠けていたのだから、当然のことである。

私自身は非常に満足している。調子はどんどん上がっている。エネコツアーでの最初の二日はまだこれほど良くなかった。一週間完全に休んでいたので、エンジンが再始動するまでにしばらく時間がかかるのだ。今は始動している。

きちんと見ていてくれている人々にはわかったかもしれないが、そう、私は昔のTTポジションに再び戻した。そして、非常に良いと感じている。チームメイトの反応も良い。私が先頭を引くと、彼らは非常にきついと感じたそうだ。とても良いことだ。仲間が私の後ろについて苦しんでいるというのは、いつでも良い兆候だ。

今は総合順位で3位だ。最後の二日間については気楽にいく。まだ可能性はある。
……

マルティン、最終第7ステージで遅れてしまいましたね。どうやらトップテンにも入れなかったようです。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tatsuya1956.blog48.fc2.com/tb.php/2688-2d983e81

プロフィール

アンコウ

アンコウ
**********************
あんけ・たつや。欧州ロードレースに興味を持ってすでに30年以上。主にドイツ人選手を応援。特に青田刈りにいそしむ。歳にも関わらず、あらゆる点ですごいミーハー。そのほか好きなものは、読書、音楽はバッハと友川カズキ、北方ルネサンス絵画、映画、阪神タイガース(村山、江夏以来ですが、強すぎないこと希望、弱すぎはもっと困るが)。北欧の社会民主主義に対する憧れ強し。家族構成は連れ合いと娘三人。

* 時々コメントが迷惑コメントとしてゴミ箱に入れられることがあるようです。承認待ちが表示されない場合は、ご面倒でも書き直しをお願いします。2017年8月3日記す(22年3月2日更新)

カテゴリー

openclose

FC2カウンター

Amazon

月別アーカイブ

検索フォーム